ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

ピッコロ

商品画像

総合評価

(4.2/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防

>> 最高評価のフードも見る <<

ピッコロを詳しく見る >>

ピッコロは、シニア犬用のドッグフード中でもプレミアムフードの品質を誇っている特別な商品です。

犬は7歳を超えるとシニア犬と呼ばれるようになり、毎日のごはんでカロリーや脂質を気にしないといけなくなりますよね。

シニア犬になると、若い頃に比べて運動量が減ってきたり、基礎代謝自体が低下してくるので、必要以上のカロリー摂取は栄養過多や肥満の原因に繋がってしまいます

しかし、いくらカロリーを控えるといっても最低限のカロリーと脂質は摂取しておかないと、健康状態が崩れてしまい病気や栄養失調の危険性があるため、シニア犬用のドッグフード選びはとても難しいとされています。

そこで、そんな栄養管理が大変なシニア犬のために作られたのがこのピッコロなんです

カロリーは抑えられているけど美味しくて、必要な栄養素をきちんと摂ることができるという魅力があり、多くのシニア犬飼い主さん達がリピートして購入するほど人気のドッグフードです。

今回はそんなピッコロの特徴や原材料、安全性などを解説していきます。

ピッコロの特徴

ピッコロの特徴を書いた画像
ピッコロはシニア犬用のドッグフードだけあって、カロリーと脂質がかなり抑えられていますね。

全年齢対応のプレミアムフードと比較すると、

商品名 ピッコロ カナガン
粗脂肪 15% 17%
オメガ6 2.50% 2.80%
オメガ3 0.80% 0.90%

ピッコロの方が少ないことが分かります。

シニア犬になると基礎代謝量が低下して、エネルギー消費量も減ってくるという特徴をきちんと捉えて配合されているので、さすがと言えるでしょう。

また、脂肪分を抑えつつも犬にとって一番重要なたんぱく質は34%も配合されているので、しっかりと健康維持に役立つ配分となっています。

ピッコロに配合されているたんぱく質は「骨抜きチキン生肉」「骨抜き生サーモン」「乾燥チキン」からメインで摂取することができ、市販のドッグフードのようにミール系を使用していないのがとても良いですね。

配合量で考えると動物性原材料は全体の70%も占めているので、まさにシニア犬専用として高たんぱく低脂肪を実現しているプレミアムフードと言えます。

ピッコロの安全性

シニア犬になると、基礎代謝と同様に消化吸収率も悪くなってきます。

「若い頃にはアレルギーにかかったことなかったのに、シニア犬になってアレルギーが発症した」という話をよく聞きますが、これは消化吸収率が低下したことで、胃や腸に長い時間食べ物が蓄積されるようになり食物アレルギーが発症したと考えられます。

そこで、ピッコロはそんな消化不良から起こるアレルギー予防ができるように「グレインフリー」で作られています。

少しでもアレルギーの要因を減らすことでシニア犬を守ってくれるという考えがすごく評価できますよね。

また、プレミアムフードの品質をもっているのでもちろん人工添加物も不使用で、製造工場も国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で作られているので、ピッコロの安全性は高いと言って大丈夫でしょう。

ピッコロの粒の大きさは?

ピッコロの特徴や安全性を解説しましたが、実際にシニア犬に食べさせるときに気になるは「粒の大きさ」ですよね。

シニア犬だからこそ「ドッグフードが喉に詰まらないか?」「消化しやすい大きさなのか?」ということを重視したい飼い主さんは多いはずです。

ピッコロは「モグワン」や「カナガン」と同じ株式会社レティシアンから販売されているドッグフードですが、モグワンやカナガンは粒が約8mmと小粒な部類に入ります。

それに対してピッコロは「約1cm」と2つよりも若干大きくなっています。

ピッコロの粒の大きさ

「1cmの大きさで大丈夫なの?」と思う飼い主さんもいるかもしれませんが、この1cmという大きさはフードの丸飲みを防止するにはちょうど良い大きなんです。

あまりに小粒すぎると、勢いよく食べるワンちゃんは丸飲みしてしまう危険性が生じてしまいますよね?

そこであえて1cmにすることで、きちんと噛み砕かないと飲み込めないようになっていて丸飲みしてしまうリスクを減らすことができるんです。

シニア犬になると、消化器官の働きも鈍くなってくるのできちんと噛んで食べさせることが大事になってきます。

ピッコロはそんなシニア犬の消化のことも考えて作られているドッグフードだということが分かりますので、粒の大きさもシニア犬向けと言えるでしょう。

ピッコロの口コミ・評判を調査しました

ピッコロの品質の良さは十分に分かったと思いますが、口コミや評判も気になるところです。

これからピッコロを愛犬に食べさせたいと考えている飼い主さんに向けて、SNSや通販サイトの商品レビューで口コミを調査したので、ぜひ参考にしてみて下さい。

良い口コミ

はじめてシニア犬用のドッグフードを買いましたが、普通に食べてくれるので良かったです。
足が悪くなってくるワンちゃんのためにグルコサミンやコンドロイチンが入っているのも嬉しいです。

うちのわんちゃんは10歳であまり動かなくなってます。
食べる量が昔に比べて減ってきたので栄養不足を心配してましたが、ピッコロは少ない量でも栄養を与えてくれるから助かってます。
食いつきがいいとまでは言えませんが、ちゃんと食べてくれます。

あんまりシニア犬用って感じはしない。一応7歳超えたからこれに変えたけど。
ペロって食べるんで特に気になるところはないかな。

悪い口コミ

良くも悪くもなくって感じですかね。
わざわざシニア犬用に変えなくても全年齢対応のフードでいいかな。

ピッコロのせいなのか年齢のせいなのか分かりませんが、毛並みが悪くなった気がしてます。
栄養は足りてるはずですが、原因不明です。

ピッコロの良い口コミ、悪い口コミを見てきましたが、評価は半々といったところでしょうか。

良い口コミでは、ピッコロの栄養価の高さと食いつきに触れている人が多いですね。

確かにシニア犬になると、足腰が弱ってくるので「グルコサミン」「コンドロイチン」が配合されて関節サポートができるのは嬉しいポイントです。

また、原材料にチキンやサーモンの生肉を使用しているので、食欲が落ち気味のワンちゃんでも食いつきを上げることができていますね。

悪い口コミに関しては毛並みが悪くなったという書き込みがあります。

シニア犬になると、皮膚に弾力が失われたり、乾燥しがちになるので被毛がパサついてしまうということがよく起こります。

毛並みを美しくするには、良質な原材料が使われているフードを食べさせて、栄養を体全体に行き渡らせることが大切ですが、ピッコロはその条件を満たしているドッグフードです。

しかし、ピッコロに切り替えて毛並みが悪くなったのなら、フードの変化に体が付いて行っていないことが考えられますので、給餌量を減らして少しずつ食べさせて行くのが良いでしょう

ピッコロのお得な購入方法

ピッコロの割引情報
ピッコロは通常価格が1.5kg3,960円(税抜)で販売されています。

プレミアムフードの品質をもっているので市販のドッグフードに比べると少し割高ですが、愛犬の健康を考えるなら惜しくない価格と言えます。

ただ、少しでも安く購入したい飼い主さんには割引が適用される「定期コース」がおすすめです。

定期コースで注文すると1個から10%OFFが適用されて3,564円(税抜)で購入することができますし、まとめ買いをすることで最大20%まで割引されます。

7歳を超えているワンちゃんなら、このピッコロひとつで十分な栄養管理ができるのでぜひピッコロへの切り替えも検討してみてはいかがでしょうか。

ピッコロを詳しく見る >>

ピッコロの口コミ

口コミは 8 件です。

  1. 体にやさしい より:

    全体的に脂質が少ないので肝臓の負担が軽減できますし、グレインフリーなのもシニアのワンちゃんには嬉しいですね。
    ただ子犬にあげちゃうと、栄養が足りない恐れがあるから注意してください。

    Rating: 4
  2. おばあちゃん犬には優しい より:

    脂質がここまで抑えられているドッグフードってピッコロくらいじゃないかなぁ?と思います。
    嫌いなのはネーミングというのは僕だけでしょうか。笑
    12歳になりますが、健康に生きてます^^

    Rating: 5
  3. 毛並みが少し悪くなった? より:

    うちの子は8歳なのですが、ちょっと毛並みが悪くなってきたような気がします。
    まぁ元気なのでいいですが。
    今は脂肪分が多いカナガンとピッコロを半分ずつくらいあげてます。

    Rating: 2
  4. サプリ並みの補助栄養素 より:

    アルファルファ、グルコサミン、コンドロイチンやハーブなどこんなに体にいい補助栄養素が入ってこの価格は安い!
    我が家の年寄り犬にはピッタリなドッグフードだと思います。
    人間がサプリで取るような栄養素が入ってるなんてびっくりです!

    Rating: 5
  5. プレミアムフードの中でも より:

    確かにシニア用にはいいかもしれませんが、カナガンやモグワンと同じ値段ということを考えると、ちょっと高いかなーなんて思います。

    Rating: 2
  6. グレインフリーだけど・・・ より:

    グレインフリーだから安心できますが、栄養素が少ないからなのか若干食いつきは悪いですねぇ。。
    でもシニア犬の為に作られているので、ふりかけなど工夫してあげてます^^

    Rating: 3
  7. 匿名 より:

    12歳のミニチュアダックスですが牛肉アレルギーです。サーモンは与えたこと
    ありません。問題ないでしょうか?現在はチキン、野菜入りのドッグフードを
    与えてます。

  8. 匿名 様 >> より:

    コメントありがとうございます。
    ワンちゃんが牛肉アレルギーということですが、サーモンは与えても大丈夫だと思います。
    一般的に牛肉や豚肉などのお肉類にアレルギーをもっているワンちゃんには、お魚主体のフードを食べさせることが多いため、問題ないと考えられます。
    また、現在チキンと野菜が入ったフードを食べさせているということで、ピッコロと近い原材料構成になっていますね。
    もし心配な場合は、ピッコロの原材料を獣医師さんに伝えて確認してみるのもいいと思いますよ。

匿名 様 >> にコメントする none

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ピッコロを詳しく見る >>

ピッコロの基本情報

販売元 株式会社レティシアン
容量/価格 1.5kg / 3960 円(税抜)
定期価格 ¥3564(税抜)まとめ買いで最大20%OFF
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
原材料 骨抜きチキン生肉(29%)、骨抜き生サーモン(20%)、乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン(6%)、チキングレイビー(1%)、鶏脂(1%)、アルファルファ、乾燥卵、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン1,780mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1,780mg/kg、コンドロイチン硫酸1,250mg/kg、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
成分分析値 粗タンパク質32%、オメガ6:2.50%、粗脂肪15%、オメガ3:0.80%、粗繊維3%、カルシウム1.50%、粗灰分9%、リン1.20%、水分8%
対応年齢 全犬種、7歳~(シニア犬用)
ピッコロを詳しく見る >>

当サイトのイチ押しドッグフード

『ドッグフードリサーチャー』がおすすめするイチ押しのドッグフード「UMAKA(美味華)」。

水炊きの名店「博多華味鳥」が作った、まさにヒューマングレードのドッグフードです。

実際に水炊きで食べられている最高級の銘柄鶏をメインに使用し、そのほかの食材も安心・安全な国産素材で作られています。

また、お腹にやさしい「青玄米」や、腸内環境を整えてくれる「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も配合されているので、愛犬の健康維持に最高のドッグフードとなっています。

UMAKAはこんなワンちゃんにおすすめ
  • 良質なたんぱく質でしっかり栄養を摂りたいワンちゃん
  • アレルギーケアをしたいワンちゃん
  • 下痢や便秘で悩んでいるワンちゃん
  • ダイエットやデトックスをしたいワンちゃん
  • 健康な足腰を手に入れたいワンちゃん
  • 安心・安全なフードを食べたいワンちゃん
お得に購入するならコチラ >

Facebookも見てね