ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

肥満解消におすすめなドッグフードランキング

愛犬の健康を考えるときに避けては通れないのが「肥満」という問題です。

よく食べるからといってドッグフードの給餌量をオーバーしたり、脂肪分が高いものばかりを食べさせていては当然太ってしまいますよね。

あまり想像がつかないかもしれませんが、犬という動物は関節が弱く、肥満が原因で手足に負担がかかり「関節炎」という病気にかかってしまうことがあるんです。

もちろん過剰に脂肪が蓄積されることで、腎臓や肝臓、胃、腸の働きも鈍くなり食べた物を上手く分解できずに「慢性腎不全」「十二指腸潰瘍」なども併発してしまいます。

たかが肥満と思っていても重大な病気に発展してしまう可能性もあるため、肥満を解消することは犬の健康管理にとってとても大切なんですね。

そこで、数あるドッグフードの中でもカロリーや脂質が低く、肥満解消におすすめなドッグフードを紹介していきます。

モグワン

商品画像

肥満予防 (4.3/5)
容量/価格 1.8kg / 3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

モグワンは、チキンとサーモンの両方をメインで使用したドッグフードにも関わらず、脂質がわずか12%という低カロリーなフードです。

しかもサーモンの中に含まれている「DHA」と「EPA」の働きによって血流を良くしてくれる効果が期待できるため、体全体の代謝をアップさせることができ、肥満解消に役立つと言えるでしょう。

また栄養のバランスを考えて野菜やフルーツもたっぷりと使われているので、ビタミンや食物繊維の働きで健康的なダイエットに向いているドッグフードでしょう。

公式サイトはコチラ >

詳細ページを見る

馬肉自然づくり

商品画像

肥満予防 (4.1/5)
容量/価格 1kg / 3,000(税抜)
原産国 日本
メイン食材 馬肉
対応年齢 成犬~シニア犬用

馬肉自然づくりは、その名の通り馬肉をメインで使用したドッグフードで「高たんぱく」「低脂肪」「低カロリー」が魅力の商品です。

肥満を解消するためには、脂質量の少ないフードを食べさせることが大事ですが、この馬肉自然づくりは粗脂肪が11.1%と、他のドッグフードよりもかなり少ない数値になっているんです。

ドッグフードにおける粗脂肪の平均値は15%~20%で設定されているものが多く、肥満解消のために食べさせるフードとしては不向きなものが多いです。

しかし、この馬肉自然づくりなら犬の必須栄養素であるたんぱく質をきちんと摂取しながら、最低限の脂質で構成されているので、肥満解消のドッグフードとして一番おすすめできると言えます。

公式サイトはコチラ >

詳細ページを見る

ファインペッツ

商品画像

肥満予防 (4/5)
容量/価格 1.5kg / ¥3,142(税抜)
原産国 オランダ
メイン食材 鹿肉、鶏肉
対応年齢 全年齢、全猫種対応

ファインペッツはもともと愛犬家の間でヘルシーフードとして定評のある商品なので、肥満解消用として食べさせている人も多いようです。

何よりも、メインに鹿肉を使用しているというところがダイエット向きと言えるでしょう。

鹿肉は、牛肉と比べて脂質がわずか100分の1しか含まれていない低カロリーなお肉で、高たんぱく質という特徴ももっているので、人間でもダイエット食やアスリートの人達が好んで食べています。

しかも、栄養価の高さから高級食材とされているので、ファインペッツで贅沢をしながら健康的にダイエットができますよ。

公式サイトはコチラ >

詳細ページを見る

わんこのきちんとごはん

商品画像

肥満予防 (4/5)
容量/価格 250g / ¥1,620(税抜)
原産国 日本
メイン食材 タラ
対応年齢 全犬種、全年齢対応

わんこのきちんとごはんの肥満解消に対する一番の魅力は、脂質量がわずか9%とかなり低いところです。

この9%という数値は、当サイトで紹介しているドッグフードの中でもベスト3に入るほどの低さと言えます。

石川県漁協の新鮮なタラをメイン原材料に使用し、肉類は嗜好性の高い豚レバーだけというヘルシーさがこの脂質量の理由と言えます。

しかも脂質量は低いにも関わらず、犬に必要な動物性たんぱく質はなんと30%以上の含有量を誇っているので、まさに高たんぱく低カロリードッグフードの代表格と言えるでしょう。

公式サイトはコチラ >

詳細ページを見る

カナガン

商品画像

肥満予防 (4/5)
容量/価格 2kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

カナガンは高たんぱく質フードとして有名ですから、肥満解消には不向きだと思っている人が多いようです。

しかし、カナガンの原材料や成分を見ると、ダイエット食としても役立つドッグフードなんです。

動物性原材料が全体の60%を占めているため、高たんぱくなのは間違いありませんが、残りの40%は野菜とハーブで構成されています。

つまりカナガンを食べさせることで、食物繊維を豊富に摂り入れることができるので、デトックス効果が期待でき、肥満解消にも役立てることができるんです。

現に、カナガンは粗繊維が3.50%も含まれており、ドッグフードにおける粗繊維の平均の2~3%を上回っているので、健康維持全般に使える万能なドッグフードと言えるでしょう。

公式サイトはコチラ >

詳細ページを見る

犬心

商品画像

肥満予防 (4/5)
容量/価格 1kg / ¥2,600(税抜)
原産国 日本
メイン食材 牛肉、馬肉、鶏肉
対応年齢 全犬種、全年齢対応

犬心は、犬の命に関わる「7大疾患」を予防するために作られた「療法食」のドッグフードです。

その7大疾患の中には「メタボ肥満」も入っており、高血糖・高脂血からくる肥満は死に至ることもあると言われています。

犬心は、そんな高血糖・高脂血気味のワンちゃんのことを考えて「食物繊維のバランス」「低脂肪」を意識しており、臨床栄養に基づいて作られている点が評価できるポイントです。

ココナッツや海藻を配合することで、過剰な糖吸収をブロックすることができ、生魚に含まれている「オメガ3脂肪酸」と「オメガ6脂肪酸」を摂り入れることで、血液をさらさらにし血中コレステロールをスムーズに流してくれる効果が期待できます。

そもそも療法食として販売されているドッグフードですから、肥満解消にはピッタリなフードと言えるでしょう。

公式サイトはコチラ >

詳細ページを見る

アランズ

商品画像

肥満予防 (3.9/5)
容量/価格 2kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 生ラム肉
対応年齢 全犬種、7ヶ月~

アランズは肉類に低カロリーな「生ラム肉」を使用しているところが肥満解消に役立つポイントです。

ラム肉は、牛肉や豚肉、鶏肉よりも脂肪分が少なく、しかも体に吸収されにくいという特徴をもっているため、愛犬にダイエットをさせたい飼い主さんにはおすすめなドッグフードと言えるでしょう。

しかも低カロリーなのにたんぱく質はきちんと含有されていますので、肥満解消だけでなく健康維持全般に役立つドッグフードですよ。

公式サイトはコチラ >

詳細ページを見る

総合ランキングバナー

ドッグフード一覧の画像

Facebookも見てね