ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

愛犬元気

商品画像

総合評価

(1.2/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防

>> 最高評価のフードも見る <<

愛犬元気を詳しく見る >>

愛犬元気は、スーパー、ホームセンター、ドラッグストアなどでよく見かけるドッグフードで、愛犬家なら誰でも知っている商品ですね。

販売元は、ペットの衛生用品からフードまで幅広く取り扱っている「ユニ・チャームペット」で、大手という安心感から愛用しているという飼い主さんも多いのではないでしょうか。

価格も安く、どこでも手に入るという手頃さから「市販で一番売れているドッグフード」と言われている商品ですが、果たして愛犬元気の特徴や原材料、安全性はどうなのか解説していきたいと思います。

愛犬元気の特徴

愛犬元気は、国産のドッグフードの中でも栄養バランスが良い総合栄養食として販売されていますが、原材料を見る限り「安全」とは言えないものがたくさん使われています

まず、一番多く配合されているメインの原材料は穀類で、犬にとっては消化の苦手とする食材です。

よく「市販のフードは穀類でかさ増しされている」と言われていますが、愛犬元気はまさしくこれに属するドッグフードでしょう。

また、肉類には「チキンミール」や「ビーフパウダー」といったミール系、パウダー系が使われており、野菜にも「ニンジンパウダー」「カボチャパウダー」とほとんどの食材に素材そのものを使用していません

しかも、「〇〇等」と省略して書かれている原材料もあり、すべての原材料を記載していないんですね。

これでは、他にどんな原材料が入っているか分からず、心配になる飼い主さんがいてもおかしくはありません。

実際、ドッグフードにおけるミール系の安全性は愛犬家から疑問視されていて「動物のどこの部分の肉なのか分からない」「病死した動物を使っている」など不安の声が挙がっています。

この愛犬元気も、鶏肉や牛肉を使用していることまでは分かりますが、どんな状態のどこの肉を使用しているかが分かりませんので、残念ながら品質が高いとは言えないでしょう。

愛犬元気はたんぱく量が少ないのが気になる

犬にとっての主食はたんぱく質です。

人間とは違い、犬はお肉に含まれるたんぱく質をエネルギー源として活用し、臓器や筋肉、皮膚などを形成します。

なのでドッグフードにどれぐらいのたんぱく量が入っているかが、良いドッグフード選びの基準になりますが、愛犬元気の成分分析値を見ると、たんぱく量は「23%以上」とドッグフードの中で低いほうに入ります。

当サイトでおすすめしている「ネルソンズ」や「カナガン」は30%以上含有されているので、ちょっともの足りなさを感じるかもしれませんね。

特にカナガンにおいては「たんぱく量が多すぎる」という考えの人もいるようですが、健康で正常なワンちゃんの場合、30%のたんぱく量は決して多すぎることはなく、むしろちょうど良いぐらいです。

それから比べてみると、愛犬元気はかなり数値が低いですので、やはり肉類に生肉を使っているかミール系を使っているかでが出ているのだと考えられます。

愛犬元気の安全性

愛犬元気の安全性についてですが、残念ながら「着色料」「酸化防止剤」といった添加物がおもいっきり入っています。

着色料においては「赤色102号」「赤色106号」「黄色4号」「黄色5号」「青色1号」と5種類も使われていますね。

腎臓が弱い犬にとって添加物を摂り入れることは、アレルギーのリスクを高めるとともに、発がん性の危険性も懸念されています。

特に「赤色102号」「青色1号」は危険な添加物としてアメリカ、カナダ、ベルギー等では使用が禁止されているほどですから、体に良くないのは一目瞭然です。

たまにyahoo知恵袋などで「ペットフードに使用されている添加物は微量だから大丈夫」「市販のドッグフードを食べさせていてもウチの犬は長生きした」などという書き込みをしている人がいますが、どちらの方が確実に安全かと言われれば、添加物が使われていないフードの方が安全性が高いのは当然ですよね。

愛犬元気は価格が安くてどこでも買えるという魅力はありますが、愛犬の健康を真剣に考えるのなら、添加物不使用やグレインフリーなどのドッグフードに買い替えることをおすすめしますよ。

愛犬元気を詳しく見る >>

愛犬元気の口コミ

口コミは 0 件です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

愛犬元気を詳しく見る >>

愛犬元気の基本情報

販売元 ユニ・チャームペット
容量/価格 2.3kg / 766 円(税込)
定期価格 なし
原産国 日本
メイン食材 穀類
原材料 穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、フスマ、パン粉、コーングルテンフィード等)、肉類(チキンミール、チキンエキス、ビーフパウダー、ササミパウダー等)、動物性油脂、豆類(脱脂大豆、大豆エキス)、野菜類(ビートパルプ、ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、魚介類(フィッシュミール、乾燥小魚)、ビール酵母、チーズパウダー、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、ナトリウム、リン、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、着色料(赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)、ミルクカルシウム
成分分析値 タンパク質:23.0%以上、脂質:10.0%以上、粗繊維:4.5%以下、粗灰分:8.5%以下、水分:10.0%以下、カロリー:約360kcal
対応年齢 全成長段階用
愛犬元気を詳しく見る >>

当サイトのイチ押しドッグフード

『ドッグフードリサーチャー』がおすすめするイチ押しのドッグフード「UMAKA(美味華)」。

水炊きの名店「博多華味鳥」が作った、まさにヒューマングレードのドッグフードです。

実際に水炊きで食べられている最高級の銘柄鶏をメインに使用し、そのほかの食材も安心・安全な国産素材で作られています。

また、お腹にやさしい「青玄米」や、腸内環境を整えてくれる「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も配合されているので、愛犬の健康維持に最高のドッグフードとなっています。

UMAKAはこんなワンちゃんにおすすめ
  • 良質なたんぱく質でしっかり栄養を摂りたいワンちゃん
  • アレルギーケアをしたいワンちゃん
  • 下痢や便秘で悩んでいるワンちゃん
  • ダイエットやデトックスをしたいワンちゃん
  • 健康な足腰を手に入れたいワンちゃん
  • 安心・安全なフードを食べたいワンちゃん
お得に購入するならコチラ >

Facebookも見てね