ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

アボダーム

商品画像

総合評価

(3.2/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防

>> 最高評価のフードも見る <<

アボダームを詳しく見る >>

アボダームは、ドッグフードにはめずらしく「アボカド」を配合したドッグフードです。

アボカドといえば通称「森のバター」とも呼ばれ、栄養の宝庫として知られている食材ですね。

特に、ビタミンとミネラルが豊富で、犬の皮膚・被毛の健康維持に役立つようにアボダームにアボカドが配合されています。

今回は、そんなアボダームの特徴や原材料、安全性を調査したので紹介していきます。

アボダームの特徴

アボダームの特徴
アボダームの特徴は、冒頭で書いたように「アボカドが配合されている」ということにつきます。

そもそもの疑問として「犬にアボカドを食べさせても大丈夫なの?」ということですが、よく知られている情報としては「中毒症状が起こる危険性があるため、犬にアボカドを食べさせてはいけない」といわれていますね。

アボカドには「ペルジン」と呼ばれる毒性成分が含まれており、犬が摂取することで下痢や嘔吐につながるといわれています。

では、なぜアボダームはそんな危険な食材を使っているのか? ですが、実はアボカドに含まれるペルジンという成分は品種によって大きく左右されるんですね。

一般的に日本で売られているアボカドは「グアテマラ種」といわれる品種で、ペルジンの量が非常に多いため、犬に食べさせるのは危険です。

しかし、アボダームに使われているアボカドは「カリフォルニア産」で、ペルジンの量がもともと少ない品種なうえ、ドッグフードに加工する段階でペルジンはほとんどなくなっています。

しかも、アボダームに使われているのは、アボカドの果肉部とオイルのみで、ペルジンは主に皮・種・葉に含まれているため、アボダームに使われているアボカドは安全性が高いといえます。

アボダームのその他の原材料について

では、アボガードのドッグフードとしてのスペックはどうでしょうか?

まず、メイン原材料には「乾燥チキン」が使われていて、お魚の乾燥ニシンも入っているので動物性原材料の質は高いといえます。

穀類の使用はありますが、小麦は不使用で作られておりグルテンフリーのスペックをもっているので、安全性も問題ありません。

ただ、気になるのは野菜類、果物類が入っておらず原材料のバランスは少し物足りない構成になっていますね。

もちろん、アボダームは総合栄養食のドッグフードなので、5 大栄養素はきちんと摂り入れることができますが、ほかのプレミアムフードと比べると添加物(ビタミン類やミネラル類)に頼った構成になっているので、なんとも惜しいドッグフードという印象です。

アボダームの種類

アボダームの種類
今回紹介しているアボダームのドッグフードは「アボダーム オリジナルチキン」という商品ですが、そのほかにもたくさんの種類が販売されています。

アボダームの種類
種類 ポイント
アボダーム オリジナルチキン チキンをメインに使ったドッグフード。全成長段階対応
アボダーム オリジナルビーフ(小粒・中粒) 牛肉をメインに使ったドッグフード。全成長段階対応
アボダーム パピー 幼犬 / 妊婦・産後の母犬用
アボダーム ラム&ライス ラムと穀類をメインに使ったドッグフード。成犬~高齢犬用
アボダーム ライト 肥満犬 / 高齢犬用
アボダーム シニア 高齢犬用
アボダーム ジョイントヘルス 関節の健康維持に特化したドッグフード。成犬~高齢犬用

全 7 種類のフードが販売されていて、犬の年齢に合わせて選べるところがいいですね。

もちろん、全種類にアボカドは使われていて豊富なビタミンとミネラルを摂り入れることができるので、アボダームの特徴はどの種類も押さえているドッグフードですよ。

アボダームの口コミ・評判

ここまで、アボダームの特徴や種類を紹介してきましたが、1 番気になることといえば口コミや評判ですよね。

アボダームは約 30 年もの販売実績をもっているドッグフードなので、知名度も高く大手通販サイトの amazon や楽天でも取り扱われています。

商品レビューも多数書き込まれており、楽天に関しては「★ 4.92」と満点近い評価を獲得しています。

そこで、amazon と楽天を参考に評判をまとめてみたので紹介していきます。

アボダームの良い口コミ・評判

アボダームにしてから毛の艶がよくなり大満足でリピートしています。油分も少なくべとつかないのでとてもいいです。
ポメラニアンですが、とてもよく食べてくれます
楽天市場

前回はビーフを注文したので今回はチキンにしました。
ビーフと違って、粒が小さいんですね。大型犬の成犬には物足りないようでしたが、仔犬は喜んで食べています。お腹もゆるくならないし、オイルコーティングされていないからいやなべたつきもなくて、体に負担がなさそうです。仔犬にはこれをあげて、成犬にはビーフかな。
どちらにしても、ドッグフードというより、人間が食べる上質のスナック菓子のような香ばしい匂いがいいですね!
amazon

我が家は二匹のトイプードルですが、二匹が一緒に食べてくれるフードを探すのに苦労しました。夏くらいから二匹同時に涙やけにもなり 以前アボダームで涙やけが改善されたので、今回再挑戦で購入しました。オリジナルチキンはアボダームの中では一番食い付きが良い様です。少し太り気味ですのでライトと半々で暫く様子をみようと思います。
楽天市場

良い評判で多かったのは「食いつきがいい」「香りがいい」ということでした。

基本的にアボダームは、体に悪いものは配合されておらず、きちんと第一原材料にお肉類が使用されているので、嗜好性はとても高いドッグフードです。

ミールや4Dミートといった副産物も使われていないので、ドッグフードの香りも臭くないですよ。

アボダームの悪い口コミ・評判

涙やけにいいと言うので購入しましたが、特に効果は見られませんでした。もっと続ければいいのかも知れませんが、やはりアボカドを使っているのでやめておきます。
amazon

悪い評判は、全体的に少なかったですが、やはりアボカドの使用を懸念している飼い主さんがいるようです。

上記で解説しているように、アボダームに使われているアボカドは安全なものが使われているので、危険性は極めて低いといえますが、犬の体質によっては合わない子もいますので「アボカドが気になる」という人は、控えておいたほうがいいでしょうね。

アボダームの安全性

アボダームの原材料を見るかぎり、人工添加物不使用で作られており、アレルギーや消化不良につながりやすい穀類も使用されていないので、安全性に問題はありません

ただ、気になる点として原材料に「ナチュラルフレーバー」というものが入っています。

ナチュラルフレーバー・・・?一体なんでしょうか?

調べてみると、どうやら「お肉のゆで汁」のようですね。

ナチュラルフレーバーが使用されているドッグフードは、主に主原料のお肉のゆで汁を使うことがあるようで、危険な原材料ではないようです。

むしろ、嗜好性アップにつながり、食欲促進の香りづけにもなっているので安心して食べさせることができますよ。

アボダームの最安値は?公式・amazon・楽天で価格を比較

アボダームを少しでも安く購入したいという人に向けて、公式サイト・amazon・楽天で最安値を調査しました。

公式サイト amazon 楽天
アボダームの公式サイト amazon 楽天
通常価格 1,248 円 1,280 円
定期価格
送料 400 円 615 円

公式サイトですが、販売会社である「株式会社Biペットランド」のサイトを見てみると、ドッグフードの情報はでてくるのですが、価格が掲載されていません

また、公式サイト内にあるアボダーム取り扱い店のボタンをクリックすると「現在準備中です」と表示され、価格を調べることができませんでした。

つまり、アボダームの最安値については、若干 amazon のほうが安く買える結果となっていますね。

送料も通常配送で 400 円なので、アボダームを購入する際は amazon を利用するのがいいでしょう。

アボダームを詳しく見る >>

アボダームの口コミ

口コミは 3 件です。

  1. 食べてくれない より:

    アボカドに期待して購入しましたが全然食べてくれません。
    しかも、アボカドがワンちゃんに危険だったなんて、、、。
    潔く他のフードに切り替えます。

    Rating: 1
  2. ビーフがおいしいみたい より:

    ビーフを気に入って食べてくれます。
    次はチキンも試してみたいです。

    Rating: 4
  3. 目ヤニが出なくなりました より:

    シーザーの男の子です。目ヤニがひどく手作りしかないかと諦めかけていた時にこのハードに出会いました。食いつきが特にいいというわけではありませんが普通に食べてくれます。そして目ヤニが出なくなりました。うちの子にはあっていたようです。

    Rating: 5

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アボダームを詳しく見る >>

アボダームの基本情報

販売元 株式会社Biペットランド
容量/価格 800 g / 1248 円(税込)
定期価格 なし
原産国 アメリカ
メイン食材 乾燥チキン
原材料 乾燥チキン、玄米、白米、オートミール、トマト繊維、亜麻仁、乾燥アボカド果肉、鶏脂肪、ナチュラルフレーバー、塩化カリウム、塩、海藻、乾燥ニシン、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンC、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンD3、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、セレニウム酵母、銅アミノ酸キレート、硫酸銅、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、アボカドオイル、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、ラクトバチルス・アシドフィルス、ラクトバチルス・カゼイ、ビフィドバクテリウム・サーモフィラム、エンテロコッカス・フェシウム
成分分析値 粗蛋白 21 %以上、水分 10 %以下、粗脂肪 12 %以上、粗灰分 7.0 %以下、粗繊維 3.5 %以下、代謝エネルギー 340kcal / 100g
対応年齢 全犬種、全年齢対応
アボダームを詳しく見る >>

当サイトのイチ押しドッグフード

『ドッグフードリサーチャー』がおすすめするイチ押しのドッグフード「UMAKA(美味華)」。

水炊きの名店「博多華味鳥」が作った、まさにヒューマングレードのドッグフードです。

実際に水炊きで食べられている最高級の銘柄鶏をメインに使用し、そのほかの食材も安心・安全な国産素材で作られています。

また、お腹にやさしい「青玄米」や、腸内環境を整えてくれる「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も配合されているので、愛犬の健康維持に最高のドッグフードとなっています。

UMAKAはこんなワンちゃんにおすすめ
  • 良質なたんぱく質でしっかり栄養を摂りたいワンちゃん
  • アレルギーケアをしたいワンちゃん
  • 下痢や便秘で悩んでいるワンちゃん
  • ダイエットやデトックスをしたいワンちゃん
  • 健康な足腰を手に入れたいワンちゃん
  • 安心・安全なフードを食べたいワンちゃん
お得に購入するならコチラ >

Facebookも見てね