ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

馬肉自然づくり

商品画像

総合評価

(4.3/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防

>> 最高評価のフードも見る <<

馬肉自然づくりを詳しく見る >>

馬肉自然づくりは、商品名にもあるように馬肉をメインに使用したドッグフードです。

馬刺しの本場である熊本で飼育されている馬を使用しているので、かなり贅沢に作られていますね。

しかも「ヒューマングレード100%」の品質をもっており、人が食べても美味しいと感じるほどの味に仕上がっていますので、安心安全なフードとして人気を誇っている商品です。

そんな馬肉自然づくりの特徴や原材料、安全性などを解説していきます。

馬肉自然づくりの特徴

馬肉自然づくりの一番の特徴は、もうお分かりの通りメイン原材料に新鮮な馬肉を使用しているところです。

そもそも「馬肉を犬に食べさせてもいいの?」と疑問をもっている人も多いと思いますが、馬肉は肉類の中でも高たんぱく低脂肪として有名で、カロリーはなんと牛と豚の2分の1、ミネラルは約3倍と非常にドッグフードの原材料として向いている食材です。

そして、この馬肉自然づくりに使用されている馬肉はただの生肉ではなく、「馬刺し用」です。

馬刺しは我々人間からしても高級食材ですから、馬肉自然づくりはなんとも美味しそうなドッグフードですよね。

しかも馬刺しにすることで、犬に一番必要なたんぱく質を新鮮な状態で摂り入れることができ、加熱処理をしないため鉄分、カルシウム、ビタミンが壊れることなく摂取できるメリットがあるんです。

犬に生肉を食べさせでも大丈夫なのかということに関しては「犬に生肉を食べさせても良いんです!!でも条件が・・・」のページで解説している通り、犬はもともと肉食動物なので栄養吸収率が高く、食い付きの面でも市販で売られているドッグフードよりも馬肉自然づくりの方が断然良いと言えるでしょう。

馬肉自然づくりの安全性

馬肉自然づくりは安全性に関してもまったく問題ないと言えるでしょう。

そもそもこの馬肉自然づくりは「ワンちゃんの健康のために、人が食べても美味しい安心安全なドッグフード」をコンセプトに掲げているため、ヒューマングレード100%はもちろん、人工添加物不使用で作られています。

一般的に出回っている国産のドッグフードは、穀類でかさ増しされている商品が多く、添加物も「着色料」「防腐剤」「香料」と危険な原料がふんだんに配合されていますよね。

特に、着色料や防腐剤は発がん性のリスクを伴うようなものが使用されているため、安全とは言い難いフードがたくさん販売されています。

ドッグフードに関しては、ペット愛護先進国であるイギリス産やドイツ産の方が安全性が高いと言われている中で、この馬肉自然づくりは国産の中でもプレミアムフードの品質をもっているドッグフードなので、世界基準のスペックの高さと言えます。

現に、国際的な安全管理システム「HACCP」に対応している加工場で製造されているので、馬肉自然づくりは衛生管理も徹底されていますよ。

馬肉自然づくりを詳しく見る >>

馬肉自然づくりを実際に買ってみた

ここまで馬肉自然づくりの特徴や安全性を書いてきましたが、本当に美味しそうなドッグフードのため実際に買ってみました

馬肉自然づくりを持つ手の画像

内容量が1kgということで購入前は「ちょうど良い量だな」と思っていたんですが、実際手に持ってみると結構な重量感がありますね。

プレミアムフードのモグワンやカナガンは1.8kgとか2kgの内容量ですが、その2つと比べても引けを取らない印象です。

そして馬肉自然づくりを開けるとにおいが漂ってきましたが、全然臭くありません

原材料に鹿児島産のかつお粉が入っているということで、かつお節のにおいが強い感じですね。

あのドッグフード特有の臭さがないのはかなり良いです。

馬肉自然づくりの粒はかなり小さめ

新しくドッグフードを買い替えたときに気になることと言えば粒の大きさですが、馬肉自然づくりは超小粒です。

実際に測ってみると、

馬肉自然づくりの大きさを測った画像

わずか5mm程度の大きさしかありません。

馬肉自然づくりの公式サイトに「シニア・小型犬のための専用設計」と書かれているのですが、まさに口の小さいワンちゃんやシニア犬にちょうど良い大きさと言えるでしょう。

また、市販の安いドッグフードのようにフードが「膨化」していないため、粒がしっかりしていて良質な栄養素が凝縮されている感じがしますね。

膨化とは、フードを加熱・乾燥させるときに中に気体が発生して膨張してしまうことを言うのですが、膨化することで粒の中がスカスカになってしまい、空気循環の影響で酸化が早くなってしまうというデメリットがあるんです。

馬肉自然づくりの粒の形状

馬肉自然づくりは小粒ながらもギッシリと栄養素が詰まっているので、一粒一粒にまで生産者のこだわりが感じられるドッグフードです。

馬肉自然づくりを詳しく見る >>

馬肉自然づくりの栄養成分はどうなのか?

馬肉自然づくりのパッケージ裏
馬肉自然づくりの成分分析値を見ると、

  • 粗タンパク質27%以上
  • 粗脂肪11.1%以上
  • 粗繊維5.2%以下
  • 粗灰分2.2%以下
  • 水分7.0%以下

となっていて、高たんぱく低脂肪という理想の成分バランスになっていると思います。

特にその中でも粗灰分(ミネラル類)の数値が2.2%以下というかなり低い数値になっていますね。

犬にとってミネラルは、骨や歯の形成や細胞の働きを助ける成分なので必要な栄養素として摂っておかないといけない成分です。

しかし、ミネラル類を過剰摂取すると腎臓に負担がかかり「腎臓病」「尿路結石」のリスクが上がると言われています。

おそらく馬肉自然づくりは、腎臓に負担がかからないようにあえて灰分を少なく設定していると考えられますので腎臓サポートができるドッグフードとしても役立てることができますよ。

ただ、唯一馬肉自然づくりの欠点を挙げるとしたら、カロリーが399kcalとかなり高カロリーになっています。

この399kcalというのは、他のプレミアムフードと比べても圧倒的に高い数値なんですね。

馬肉自然づくり カナガン モグワン ネルソンズ
カロリー(kcal)/100gあたり 399 361.25 344 362

実際に馬肉自然づくりのパッケージ裏に「与えすぎは肥満の原因になりますので、適量をお守りください」と書かれています。

馬肉自然づくりの注意点

馬肉自然づくりは栄養バランスは優れていますが、これだけカロリーが高いと肥満に繋がる可能性は高いのでワンちゃんの食べ過ぎには注意して下さいね。

馬肉自然づくりはグレインフリーじゃないけれど・・・

犬は穀類の消化を苦手としている動物ですから、最近のドッグフードにはグレインフリー(穀類不使用)の商品が多く販売されています。

そもそも犬は人間とは違って穀類を消化するのに必要な「アミラーゼ」という酵素をごくわずかしかもっていない動物なので、消化不良を起こしやすくアレルギーのリスクが上がってしまうと言われていますね。

しかし、この馬肉自然づくりは「玄米」「大麦」「ハト麦」「きなこ」などの穀類が使われていてグレインフリーではありません

ただ、これらを見て気付くことはありませんか?

馬肉自然づくりに配合されているほとんどの穀類は「麦」「米類」「大豆」になっているんです。

これらは穀類の中でも「水溶性食物繊維」という部類に入り、水分を吸収するとゼリー状に変化する特性があるので、消化が早い穀と言われています。

水溶性食物繊維なら、アミラーゼが少ない犬でも体内に摂取するだけで溶けていくので消化不良の心配はありません。

また、大麦やハト麦には「ビタミンB」「ビタミンE」「糖質」など、犬にとっての必須栄養素が含まれているため、健康維持に役立つ素材です。

犬がもっとも苦手な穀類は「トウモロコシ」と「小麦」ですので、馬肉自然づくりに入っている穀類は消化不良やアレルギーのリスクは少ないと言えるでしょう。

馬肉自然づくりはコスパが良い

馬肉自然づくりは熊本の馬刺しを贅沢に使用したドッグフードですから、価格がすごく高いと思われるかもしれませんが、1kgで3,000円(税抜)と意外とお手頃な価格で手に入れることができます。

私達人間が熊本の馬刺しを1kgも購入しようとしたら5,000円~8,000円はかかるため、3,000円で購入できると考えるとすごくコスパが良いですよね。

しかも、この馬肉自然づくりを定期コースで注文すると、初回限定で20%OFFの割引もあります。

犬にとって必要な栄養素を馬刺しで美味しく摂り入れることができるので、かなりお得と言えますね。

愛犬を毎日のごはんで健康的に育てていくのに最適なドッグフードなので、ぜひ一度食べさせてみることをおすすめしますよ。

馬肉自然づくりを詳しく見る >>

馬肉自然づくりの口コミ

口コミは 8 件です。

  1. いいですよ~ より:

    知名度は低いドッグフードですが、かなりおすすめできます。
    馬肉なので贅沢させてあげられるし、価格も安いのでいいですよ。
    本当にバクバク食べてくれるんで、見てるこっちも気持ちが良いです。

    Rating: 5
  2. ダイエットにもおすすめ より:

    馬肉自然づくり食べさせてます。ダイエットに良いですよ。
    ここに書いてある通り、馬肉は高たんぱく低脂肪なので、無理に運動とかさせなくてもスマートになってきます。
    わんちゃんの食い付きも良くて、無添加だから安心できます。

    Rating: 4
  3. 高すぎます より:

    1kg3,000円って高すぎませんか?
    低カロリー望むなら、鹿肉使ったファインペッツの方がいい気がします。

    Rating: 1
  4. 本当に? より:

    人間も食べれる馬肉を使ってるって書いてるけど、本当かなぁ?
    でも食いつきは確かにいいです。
    ただ、皆さん書いている通りかなり高いですね。。
    パパが食べてるお肉より絶対高いw

    Rating: 5
  5. 私の愛犬は食べませんでした。 より:

    馬肉が嫌いだからなのか?
    全く食べませんでした。
    定期コースがいつでも解約できるからよかったけど、もったいない!

    Rating: 1
  6. このドッグフード以外食べなくなりました より:

    うちの愛犬は、馬肉自然づくりしか食べなくなってしまいました。笑
    色々試してるけど、なかなか食べてくれないなんて人にはおススメですが、
    相当セレブわんちゃんになります。笑
    でもワンちゃん友達に自慢出来るし、近所では流行ってます♪

    Rating: 4
  7. よほど美味しいらしい より:

    馬刺しが使われていて贅沢ですよね。
    値段が高いかなと思ったけど、他のプレミアムフードと大して変わらないからいいですよ。
    一度馬肉自然づくりの味を覚えちゃうと、他のドッグフードを食べなくなるのでそこが難点ですねw。

    Rating: 4
  8. 食いつき次第 より:

    まだ馬肉自然づくりを買ったことありませんが、馬肉ってワンちゃんの体に良いってよく聞きますよね。
    鶏肉よりタンパク質が多いらしいですよ。
    食いつきが良いならぜひ買ってみたいです☆

    Rating: 3

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

馬肉自然づくりを詳しく見る >>

馬肉自然づくりの基本情報

販売元 株式会社 利他フーズ
容量/価格 1kg / 3000 円(税抜)
定期価格 初回限定¥2,400(税抜)、2回目以降は10%OFF
原産国 日本
メイン食材 馬肉
原材料 馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム
成分分析値 粗タンパク質27.0%以上、粗脂質11.1%以上、粗繊維5.2%以下、粗灰分(ミネラル)2.2%以下、水分7.0%以下、カロリー(100g中)399kcal
対応年齢 全犬種、成犬~シニア用
馬肉自然づくりを詳しく見る >>

当サイトのイチ押しドッグフード

『ドッグフードリサーチャー』がおすすめするイチ押しのドッグフード「UMAKA(美味華)」。

水炊きの名店「博多華味鳥」が作った、まさにヒューマングレードのドッグフードです。

実際に水炊きで食べられている最高級の銘柄鶏をメインに使用し、そのほかの食材も安心・安全な国産素材で作られています。

また、お腹にやさしい「青玄米」や、腸内環境を整えてくれる「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も配合されているので、愛犬の健康維持に最高のドッグフードとなっています。

UMAKAはこんなワンちゃんにおすすめ
  • 良質なたんぱく質でしっかり栄養を摂りたいワンちゃん
  • アレルギーケアをしたいワンちゃん
  • 下痢や便秘で悩んでいるワンちゃん
  • ダイエットやデトックスをしたいワンちゃん
  • 健康な足腰を手に入れたいワンちゃん
  • 安心・安全なフードを食べたいワンちゃん
お得に購入するならコチラ >

Facebookも見てね