ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

Drケアワン

商品画像

総合評価

(3.9/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防

>> 最高評価のフードも見る <<

Drケアワンを詳しく見る >>

Drケアワンは、「国産」「無添加」「機能性サポート成分配合」と愛犬の健康寿命を支えるために開発されたドッグフードです。

動物栄養学博士と獣医師が監修しているドッグフードで、病気や免疫低下、アレルギー予防もサポートできるフードとして多くの愛犬家から支持されてる商品ですね。

よく「獣医師推奨」というフレーズで宣伝しているドッグフードは多いですが、実際に「監修」しているフードは珍しいため、安全面においての信頼性は期待できます。

そこで、Drケアワンの特徴や原材料、安全性などを解説していきます。

Drケアワンの特徴

Drケアワンの一番の特徴は「機能性サポート成分配合」というところです。

機能性サポート成分とは一体何かと言うと「抗酸化成分」のことのようですね。

よく健康維持を考える際に「抗酸化作用」という言葉を聞くと思いますが、抗酸化とは体の中の機能を錆び付かせないという意味です。

犬も人間も生命を維持するために酸素を摂り入れて必要なエネルギーを作り出しますが、酸素を取り込むことで体はどんどん酸化していきます。

酸化が進むことで、物と同様に犬や人間の体内も錆び付いてしまうんですね。

錆び付くことで、身体機能の低下生活習慣病という問題が起き、体調不良や病気のリスクが上がってしまいます。

Drケアワンは、そんな体内の酸化を防ぐために抗酸化成分を配合しているということです。

特に犬にとって一番注意しておかないといけないのは食物アレルギーですが、愛犬をアレルギーから守るためには、免疫力をアップすることが大事です。

そこで、Drケアワンには免疫力アップのために「ポリフェノール」「アントシアニン」「ビタミンE」がバランス良く配合されています。

Drケアワンはこの3つの成分を「むらさき芋」「黒米」「赤米」「人参」「カボチャ」で摂り入れることができ、添加物ではなく自然食から摂取できるというメリットがありますね。

この食材に共通していることは、食物繊維が豊富に含まれているということで、腸内環境が整えば善玉菌を増やすことができるので、体全体の免疫力アップに作用させることができるんです。

このように、Drケアワンは他のドッグフードとは違って、動物栄養学や獣医師の目線で原材料や成分を配合していることが分かると思います。

もちろん犬の体作りの基礎となる動物性たんぱく質も22.5%含有していて、高品質で低カロリーな「九州産若鶏」が使われているので、活動のためのエネルギー源摂取と健康維持に役立つドッグフードと言えるでしょう。

Drケアワンは玄米と大麦の働きを最大限発揮

Drケアワンの原材料を見ると分かりますが、玄米と大麦が配合されグレインフリーではありません。

しかし、ワンちゃんのアレルギーを考慮して小麦やとうもろこし、大豆を使用せずにあえて玄米と大麦を配合しているんですね。

玄米と大麦は穀類の中でも消化が良く、栄養バランスが豊富な特徴をもっています。

特に玄米と大麦に含まれるビタミンEと食物繊維は腸内フローラを整え、免疫力アップに役立つということがアメリカ国立がん研究所の発表で分かっているんです。

デザイナーフーズピラミッドの画像

腸内フローラというのは、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」といった腸内細菌のバランスのことで、この菌のバランスを整えることで体の中からの健康維持に役立ちます。

腸内フローラの理想的なバランスは、「善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割」と言われているのですが、玄米と大麦にはこのバランスを理想型に近づけてくれる働きがあるんですね。

玄米と大麦の働きで腸内環境が整えば、食べた物の消化吸収を助け、免疫力向上からの健康維持に繋がる流れが出来上がります。

Drケアワンはこの一連の流れを考えたうえであえてグレインフリーにはしていないので、穀類が配合されているからといって消化不良の心配はいりません。

Drケアワンの安全性

Drケアワンは、愛犬が安心してフードを食べられるように「添加物不使用」で作られています。

特に市販のドッグフードに配合されているような「BHT」「BHA」などの発がん性物質はもちろん配合されておらず、安全なフードとして愛犬の毎日ごはんに最適です。

公式サイトにも掲載されているように、ドッグフードが影響での犬の死亡原因は「がん」が圧倒的に多いので、日常から無添加のフードを食べさせておくのはとても大切なことですよね。

犬んも死亡原因の画像

最初にも書いたように、Drケアワンは愛犬の健康寿命を一番に考えて作られたドッグフードですから、飼い主にとっても安心できるフードと言えますよ。

毎月300名限定!初回お試しキャンペーン実施中

Drケアワンは、通常価格が3,000円とプレミアムフードの中では平均的な価格です。

しかし、内容量が800gしか入っていないため少しコスパが悪いという印象ですね。

ただ、Drケアワンの公式サイトを見てみると、毎月300名限定で150gが500円(税抜)で購入できる「初回お試しキャンペーン」をおこなっていますね。

しかも、1人3袋まで購入できるというお得なシステムです。

愛犬の健康を気遣っている飼い主さんにとって、獣医師監修のDrケアワンは喉から手が出るほど欲しいドッグフードだと思いますが、わずか500円で試すことができるというのは、かなり嬉しいキャンペーンですよね。

Drケアワンが興味はあるけど、いきなり1袋買うのはちょっと・・・という人は、ぜひこのお試しキャンペーンで注文してみてはいかがでしょうか。

Drケアワンを詳しく見る >>

Drケアワンの口コミ

口コミは 2 件です。

  1. いいですね より:

    正直、機能性サポート成分がなんなのかよくわかりませんが、普通に食べてくれるんで何度か買ったことあります。
    プレミアムドッグフード?と呼ばれてるらしいので、安全性は確かみたいですね。
    野菜とかも入っててバランスいいですよ。

    Rating: 4
  2. 食いつき次第で買うか迷う より:

    国産はあまり信用してないけど、無添加で4Dミートなしだからドッグフードとしてはいいものだと思いますよ。
    まだ食べさせたことはないけど、食いつきいいなら1度買ってみようかな。

    Rating: 3

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Drケアワンを詳しく見る >>

Drケアワンの基本情報

販売元 愛犬健康ショップ
容量/価格 800g / 3000 円(税抜)
定期価格 2,700円(税抜)
原産国 日本
メイン食材 鶏肉
原材料 鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、かつお粉末、しいたけ、黒米、赤米、大根葉、ごぼう、人参、昆布、むらさき芋、かぼちゃ、ブロッコリー、グルコサミン、コンドロイチン、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、卵殻カルシウム、ビタミンE
成分分析値 たんぱく質:22.5%以上、脂質:7.5%以上、粗繊維:2.5%以下、灰分:6.0%以下、水分:10.0%以下
対応年齢 成犬~シニア犬
Drケアワンを詳しく見る >>

当サイトのイチ押しドッグフード

『ドッグフードリサーチャー』がおすすめするイチ押しのドッグフード「UMAKA(美味華)」。

水炊きの名店「博多華味鳥」が作った、まさにヒューマングレードのドッグフードです。

実際に水炊きで食べられている最高級の銘柄鶏をメインに使用し、そのほかの食材も安心・安全な国産素材で作られています。

また、お腹にやさしい「青玄米」や、腸内環境を整えてくれる「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も配合されているので、愛犬の健康維持に最高のドッグフードとなっています。

UMAKAはこんなワンちゃんにおすすめ
  • 良質なたんぱく質でしっかり栄養を摂りたいワンちゃん
  • アレルギーケアをしたいワンちゃん
  • 下痢や便秘で悩んでいるワンちゃん
  • ダイエットやデトックスをしたいワンちゃん
  • 健康な足腰を手に入れたいワンちゃん
  • 安心・安全なフードを食べたいワンちゃん
お得に購入するならコチラ >

Facebookも見てね