ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

ファーストメイト

商品画像

総合評価

(4/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防

>> 最高評価のフードも見る <<

ファーストメイトを詳しく見る >>

ファーストメイトは、1989 年から続いているカナダの老舗ドッグフードブランドで、なんとグレインフリーのペットフードを世界ではじめて誕生させたメーカーです。

グレインフリーのドッグフードが誕生したのは 1995 年頃からですが、その先駆けとなったのがこのファーストメイトですね。

グレインフリーを最大限ウリにしているドッグフードなので、愛犬のアレルギーケアや体調のことをしっかりと考えて作られている印象があり、原材料の選定にもこだわっています。

なによりも、ファーストメイトのコンセプトとして「安心」「高品質」「シンプル」という 3 つを掲げており、高品質フードとして地元カナダで人気の高い商品です。

今回はそんなファーストメイトの特徴や原材料、安全性などを紹介していきます。

ファーストメイトの特徴

ファーストメイトのもっとも特筆すべき点は「シンプル」な考えのもとドッグフードが作られているというところです。

「1 つの原材料から 1 つの栄養素を摂り入れる」という発想をもち、あまり多くの原材料を使っていないところが特徴です。

最近のプレミアムフードは、栄養バランスを考慮してたくさんの食材が使われているものが多いですが、このファーストメイトは、本当に犬に必要な栄養素だけを最低限に留めて配合しています。

原材料が少ないメリットとして、フードの味に雑味がでないので、愛犬の食いつきが期待できるというところと、使用されるアレルゲンが少なくて済むという点です。

「原材料が少ないから栄養素も少ないんじゃないの?と心配する飼い主さんもいるかもしれませんが、総合栄養食としての基準も満たしており、1989 年から販売されているドッグフードなので、実績と信頼性は本物といえるでしょう。

そして、このファーストメイトが、ほかのドッグフードと大きく違う点は、「ジャガイモ」を第一原材料に使用しているところです。

一般的なプレミアムフードは、肉や魚などのたんぱく源を第一原材料に使用しているフードが多いですが、ファーストメイトはあえて炭水化物がメインになっています。

犬にとって 1 番大事な栄養素は肉や魚などに含まれる動物性たんぱく質なので「ジャガイモで大丈夫?」と疑問をもつ飼い主さんもいると思いますが、ファーストメイトの公式サイトでは、ジャガイモを第一原材料に使用している理由を次のように解説しています。

ファーストメイトのグレインフリーのペットフードでは、ジャガイモが炭水化物源として唯一使われている炭水化物原材料だからです。

もし仮に他社製品のようにジャガイモ以外の他のいろいろな炭水化物原材料を使用していたならば、それぞれの炭水化物原材料の使用量はメインのタンパク源である魚や鶏肉、ラム肉などの肉類よりも必然的に少なくなり、原材料欄では先頭が肉類、そして次以降にジャガイモ、サツマイモ、平豆、ヒヨコ豆、etc. といったようにあたかも肉類が一番多く使われているように表記しなければならないところですが、当社のグレインフリーのペットフードには炭水化物原材料は唯一ジャガイモしか使用していないので、動物性たんぱく質の肉類原材料を差し置いてジャガイモを正直に堂々と原材料表の一番先頭に表記しているのです。
ファーストメイトの 8 つの真実

つまり、ファーストメイトに使われている炭水化物はジャガイモしか使われていないため、炭水化物の働きが弱くならないように、第一原材料に使用しているということですね。

ドッグフードを選ぶ際に、たんぱく質を重要視するか? 炭水化物を重要視するか? は飼い主さん次第ですが、個人的には肉類などを第一原材料に使用し、ジャガイモを第二原材料にするという形のほうが好みです・・・

まぁ、ファーストメイト自体「グレインフリー」「ヒューマングレード」「人工添加物不使用」のスペックをもっているので、愛犬の毎日のごはんとしては安心できる品質ですよ。

ファーストメイトの種類

今回紹介しているファーストメイトは、オーストラリア産のラム肉を使用して作られた「ファーストメイト オーストラリアンラム」という商品ですが、そのほかにも豊富な種類が販売されています。

ファーストメイトの種類

  • オーストラリアンラム
  • チキンウィズブルーベリー
  • パシフィックオーシャンフィッシュ
  • パシフィックオーシャンフィッシュエンデュランス/パピー
  • パシフィックオーシャンフィッシュラージブリード
  • パシフィックオーシャンフィッシュウエイトコントロール/シニア

これら 6 商品すべて「グレインフリー」「グルテンフリー」の品質をもっているので、どれも消化不良やアレルギーのリスクは少ないでしょう。

また、メインの原材料に違いはありますが、炭水化物にジャガイモが使われている点は同じなので、どの商品を選んでもファーストメイトの良さは味わえますよ。

特に、パシフィックオーシャンフィッシュシリーズは、太平洋産の新鮮な「ニシン」が使われているので、たんぱく質と脂質のバランスが良く、ファーストメイトの中でも人気のフードとなっています。

ファーストメイトは涙やけに役立つのか?

犬特有の悩みには「涙やけ」がありますが、ドッグフードを選ぶ際に涙やけケアに役立つフードを探す飼い主さんも多いと思います。

犬の涙やけの詳しい解説については「犬の涙やけの仕組みや原因、予防法から治し方まですべてお教えします」のページに書いていますが、良質なたんぱく質と脂質が含まれたドッグフードを食べさせるのがケアのひとつです。

そこでファーストメイトは涙やけのケアに役立つのか書いていきたいと思いますが、結論からいうと、ファーストメイトは涙やけにも役立つドッグフードといえます

ファーストメイトに使われている肉や魚は、副産物や4Dミートではなく、人間でも食べることができる良質な部分が使われているので、質の良いたんぱく質を摂り入れることができますし、脂質もアレルゲンが除去された鶏脂が使われています。

原材料を見ると「ミール」という記載がありますが、ファーストメイトのミールは副産物ではなく、「乾燥させたお肉」という意味があるので心配はいりません

涙やけの主な原因は、鼻涙管の詰まりや食物アレルギーが挙げられますが、良質なたんぱく質と脂質を摂り入れることで、鼻涙管の詰まりをスムーズにしてくれるので、涙やけのケアにも役立ちますよ。

ファーストメイトの口コミ・評判

ここまでで、ファーストメイトの特徴や品質のよさがわかったと思いますが、気になるのは愛用者の評判ですよね。

ファーストメイトは amazon や楽天でも取り扱われているので、多くのレビューが掲載されています。

良い評判としては、「食いつきがいい」「毛並みがよくなった」などの書き込みが多く見られますね。

厳選された食材が使われていますし、シンプルな構成なので、素材の味が生きたドッグフードとして美味しいみたいですよ。

悪い評判に関しては、残念ながら「腎不全になった」という書き込みがありました。

良質な食材が使われている点は評価できるのですが、ファーストメイトは粗タンパク質が高めに設定されているドッグフードです。

決して悪いフードではありませんが、愛犬の体質によっては腎臓に負担がかかってしまうことも考えられますので、はじめてファーストメイトを食べさせるときは様子を観察しながら食べさせたほうがよいでしょう。

ファーストメイトの安全性

ファーストメイトは、上記でも書いているとおり「グレインフリー」「ヒューマングレード」「人工添加物不使用」のスペックをもっているドッグフードなので、安全性に問題はありません

当然、穀類が苦手なワンちゃんでも食べさせることができますし、健康被害に合うような原材料は一切入っていないので、安心できますよ。

また、今回紹介している「オーストラリアンラム」には、抗酸化物質として「ブルーベリー」と「クランベリー」も配合されています。

免疫力のアップや泌尿器官、視力や記憶力の健康維持にも役立つように作られているので、ドッグフードとして信頼できますよ。

ファーストメイトを詳しく見る >>

ファーストメイトの口コミ

口コミは 1 件です。

  1. 食いつきはいいけど、毛並みは特に。。 より:

    パシフィックオーシャンフィッシュを食べさせたことがありますが、食いつきはいいです。
    痩せてもないし太ってもないので体重管理はしっかりできるフードだと思います。
    ただ、毛並みが良くなるかと言われれば、特に変化はないので、毛並みをキレイにしたい人にはちょっと不向きかもしれませんね。

    Rating: 3

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ファーストメイトを詳しく見る >>

ファーストメイトの基本情報

販売元 株式会社ボンビアルコン ファーストメイト事業部
容量/価格 1 kg / 2700 円(税抜)
定期価格 なし
原産国 カナダ
メイン食材 ジャガイモ
原材料 ジャガイモ、ラムミール、トマト絞りかす、鶏脂肪※(保存用に混合トコフェロールを使用)、塩化カリウム、DL メチオニン、塩化コリン、プロピオン酸カルシウム、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、炭酸コバルト、セレン酵母)、ビタミン類(ビタミンE、リボフラビン、ナイアシン、D-パントテン酸、チアミン塩酸塩、ビタミンA、ピリドキシン塩酸塩、ビオチン、葉酸、ビタミンB12、ビタミンD3)、タウリン、酵母エキス(プレバイオティクスの原料)、グルコサミン塩酸塩
成分分析値 粗タンパク質24%以上、粗脂肪13%以上、粗繊維7.5%以下、水分10%以下、灰分8%以下、カルシウム2.4%以上、リン1.4以上、グルコサミン100mg / kg以上、代謝エネルギー326kcal / 100g
対応年齢 全犬種、全年齢対応
ファーストメイトを詳しく見る >>

当サイトのイチ押しドッグフード

『ドッグフードリサーチャー』がおすすめするイチ押しのドッグフード「UMAKA(美味華)」。

水炊きの名店「博多華味鳥」が作った、まさにヒューマングレードのドッグフードです。

実際に水炊きで食べられている最高級の銘柄鶏をメインに使用し、そのほかの食材も安心・安全な国産素材で作られています。

また、お腹にやさしい「青玄米」や、腸内環境を整えてくれる「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も配合されているので、愛犬の健康維持に最高のドッグフードとなっています。

UMAKAはこんなワンちゃんにおすすめ
  • 良質なたんぱく質でしっかり栄養を摂りたいワンちゃん
  • アレルギーケアをしたいワンちゃん
  • 下痢や便秘で悩んでいるワンちゃん
  • ダイエットやデトックスをしたいワンちゃん
  • 健康な足腰を手に入れたいワンちゃん
  • 安心・安全なフードを食べたいワンちゃん
お得に購入するならコチラ >

Facebookも見てね