ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

HAPPY DOG

商品画像

総合評価

(3.1/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防

>> 最高評価のフードも見る <<

HAPPY DOGを詳しく見る >>

HAPPY DOG は、ペット先進国であるドイツが原産のドッグフードで、1765 年からヒューマングレードの品質を販売し続けている超老舗ドッグフードです。

地元ドイツでは、プレミアムフードシェア NO.1 と呼び声の高い人気ぶりで、「保存料」「香料」「着色料」も一切不使用の安全性ももっています。

HAPPY DOG は、ナチュラルフードの中でも価格が安いということから日本でも愛用者が多いドッグフードですが、はたして本当にワンちゃんの健康維持に役立つのか、特徴や原材料、安全性を調査してみたので紹介していきます。

HAPPY DOGの特徴

HAPPY DOGの特徴
HAPPY DOG の 1 番の特徴は、高品質な人間食レベルの食材を、ペット栄養学に基づいて配合しているところです。

原材料は可能な限り、ドイツの地元契約農家から新鮮で安全なものを直接仕入れていて、生産もバイエルン州の自社工場にておこなわれています。

ただ、実際に HAPPY DOG の原材料を見てみると、第一原材料には「トウモロコシ」が使用され、動物性原材料も「チキンミール」「家禽脂」「サーモンミール」「フィッシュミール」など、一見副産物が使われているような構成になっていますね。

もし、これが国産の市販フードなら、完全に「粗悪」な部類に入るスペックですが、安心してください

「ミール」や「家禽」という表記があっても、HAPPY DOG に含まれているのは、4Dミートなどの粗悪な原材料ではありません

そもそも、副産物の定義は、日本と海外では少し違います。

日本においての副産物は「くず肉や骨などをレンダリングしてもの」という意味がありますが、ペット先進国のドイツやアメリカ、イギリスのフードで使用されている副産物は「羽、頭、足、内臓を除いた清潔な肉と皮をレンダリングしたもの」とされています。

つまり、HAPPY DOG に使われているミールや家禽肉は、粗悪なものではなく、きちんと食用のお肉が使用されているということです。

これは、米国飼料検査官協会「AAFCO」によって定められていることなので、信頼性は高いといえるでしょう。

Common Ingredients and What They Contain -AAFCO-(※英文がひらきます)

もちろん、「モグワン」や「カナガン」のように生肉が使われているわけではないので、プレミアムフードの中で最高品質ではありませんが、ナチュラルフードとしては、安心して愛犬に食べさせることがドッグフードだとはいえますよ。

HAPPY DOGの種類

HAPPY DOGの種類
HAPPY DOG は、ドイツで絶大な人気を誇っているドッグフードなので、販売されている種類もかなり豊富です。

今回紹介しているのは、HAPPY DOG の中でも小型犬の総合栄養食として愛用者が多い「スプリーム・ミニ アダルト」ですが、そのほかにも、 5 種類のシリーズに分けられていて、犬のサイズや年齢、体質によって選べるようになっています。

HAPPY DOGのシリーズ

  • スプリーム・ヤング:子犬用総合栄養食
  • スプリーム・センシブル:グルメで敏感な成犬用総合栄養食
  • スプリーム・ミニ:小型犬用総合栄養食
  • スプリーム・フィット&ウェル:健康を維持したい犬用総合栄養食
  • スプリーム・ダイエット「サノN」:食事療法食

フードによっては「グレインフリー」「グルテンフリー」で作られているものもあり、かなり幅の広い種類が販売されています。

共通していることは、HAPPY DOG のコンセプトとして「たんぱく質と脂質の過剰摂取は慢性的な病気の要因になる」という考えのもとドッグフードが作られているので、どれも高たんぱく・低脂肪なのが魅力ですよ。

HAPPY DOGの口コミ・評判

HAPPY DOG は、amazon や楽天でも販売されているドッグフードです。

実際に amazon や楽天を利用して HAPPY DOG を購入している人も多く、商品レビューも多数投稿されています。

また、HAPPY DOG の公式サイトでも、会員登録をすることでレビューを書き込むことができ、実際に購入した人の口コミが掲載されています。

平均の評価としては「★ 4.7」と高評価を獲得しており、ドッグフードとしての満足度は高いようですね。

そこで、公式サイトに投稿されている口コミを参考に、HAPPY DOG の良い評判と悪い評判をまとめてみたので紹介していきます。

良い口コミ・評判

以前から3年程ハッピードッグのミニアダルトを毎日のご飯としてあげてます。
食いつきも良く程よく硬いので良く噛んで食べてます。グルテンフリーという事もあり安心して愛犬に食べさせる事が出来ます。色々なドックフードを試しましたが、ハッピードッグが一番でした。
うんちもコロコロの程よい柔らかさで、毎日健康に過ごしています。これからもハッピードッグを愛用して行く予定です。
HAPPY DOG 公式サイト

喜んで、食べてくれます。
便の状態も良好です。
HAPPY DOG 公式サイト

粒の大きさも程良く、ワン達の食い付きもいいです。
以前サンプルを頂き、同封されていたカタログを拝見し、“このフードなら安心してあげられる”と思い、購入を決めました。
手作り食と併用していこうと思います。
HAPPY DOG 公式サイト

良い評判で共通していることは「食いつきがいい」「便の状態がよくなった」ということです。

ヒューマングレードの品質をもっているドッグフードなので、嗜好性は高いといえるでしょう。

また、原材料の一部に「ビートファイバー」や「アップルファイバー」といった繊維質も含まれているので、お通じのサポートにも役立つフードということがわかりますね。

悪い口コミ・評判

独特の匂いのフードです。
メインとなる素材が肉と栗と同程度。
美味しいらしく、うちの犬はすごく好きみたいですが、ウンコがカチカチになってしまい、腹痛により病院に行く羽目に…。このエサだけのせいじゃないかもしれませんが。

ここのメーカーの商品は、素材だけじゃなく保存も輸送も温度管理に気を付けているとの事でいいなと思っていたのですが、残念です。

ちなみに、ここのメーカーのご飯にはグレイン、グルテン類が含まれますが、それはここの考え方があってのことなので、それをどう思うかはオーナー次第ですね。
amazon

HAPPY DOG の公式サイトでは悪い口コミが見当たらなかったため、amazon に書き込まれた投稿を紹介しますが、「腹痛が起こった」という投稿がありますね。

グルテンフリー、グレインフリーじゃない商品の場合、ワンちゃんの体質によっては、消化不良が起こる可能性もあるため、消化が苦手なワンちゃんやアレルギーもちのワンちゃんには、与えるのは控えたほうがいいかもしれませんね。

HAPPY DOGの安全性

HAPPY DOG は、ナチュラルフードとして「保存料」「香料」「着色料」は一切使われていないドッグフードなので、安全性に問題はありません

また、遺伝子組み換え原料も不使用で、家禽脂についても「チキンと七面鳥を使用している」ときちんと公式サイトで公言しているので、安心してワンちゃんに食べさせることができますよ。

ただ、唯一気になる点として「トウモロコシ」の使用があることです。

公式サイトによると、今回紹介している「スプリーム・ミニ アダルト」もグルテンフリーのレシピと書かれていますが、思いっきり第一原材料にトウモロコシが含まれています

トウモロコシといえば、グルテンが含まれている代表的な食材ですが、なぜグルテンフリーのレシピと書かれているのかが不明です。

トウモロコシのグルテンの部分を除いてフードに配合しているのならわかるのですが、そのへんの説明がされていないところが少し残念ですね。

HAPPY DOGを詳しく見る >>

HAPPY DOGの口コミ

口コミは 1 件です。

  1. 気に入ってます より:

    愛用していますが、食いつきもよく気に入っています。
    便の状態もいいし、体重管理もしっかりできるのでいいフードですよ。

    Rating: 4

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

HAPPY DOGを詳しく見る >>

HAPPY DOGの基本情報

販売元 ワールドプレミアム株式会社
容量/価格 1 kg / 2052 円(税込)
定期価格 1 kg / 2,052 円(税込)
原産国 ドイツ
メイン食材 トウモロコシ
原材料 トウモロコシ、チキンミール、家禽脂、米粉、ポテトプロテイン、サーモンミール、フィッシュミール、ラムミール、ひまわり油、ビートファイバー、アップルファイバー(0.6%)、菜種油、乾燥全卵、塩化ナトリウム、サッカロマイセス・セレビシエ、塩化カリウム、海藻(0.15%)、亜麻の種(0.15%)、ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム(ハーブ:0.14%)、緑イ貝(0.02%)、イースト抽出物、ビタミン、ミネラル、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)
成分分析値 粗タンパク質 26.0 %、粗脂肪 14.0 %、粗繊維 3.0 %、粗灰分 6.5 %、粗炭水化物 41.5 %、水分 9 %、カルシウム 1.50 %、リン 1.00 %、ナトリウム 0.40 %、マグネシウム 0.09 %、カリウム 0.50 %、オメガ6脂肪酸 2.80 %、オメガ3脂肪酸 0.30 %、代謝エネルギー:355.3kcal / 100g
対応年齢 全犬種、成犬用(他年齢対応有)
HAPPY DOGを詳しく見る >>

当サイトのイチ押しドッグフード

『ドッグフードリサーチャー』がおすすめするイチ押しのドッグフード「UMAKA(美味華)」。

水炊きの名店「博多華味鳥」が作った、まさにヒューマングレードのドッグフードです。

実際に水炊きで食べられている最高級の銘柄鶏をメインに使用し、そのほかの食材も安心・安全な国産素材で作られています。

また、お腹にやさしい「青玄米」や、腸内環境を整えてくれる「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も配合されているので、愛犬の健康維持に最高のドッグフードとなっています。

UMAKAはこんなワンちゃんにおすすめ
  • 良質なたんぱく質でしっかり栄養を摂りたいワンちゃん
  • アレルギーケアをしたいワンちゃん
  • 下痢や便秘で悩んでいるワンちゃん
  • ダイエットやデトックスをしたいワンちゃん
  • 健康な足腰を手に入れたいワンちゃん
  • 安心・安全なフードを食べたいワンちゃん
お得に購入するならコチラ >

Facebookも見てね