ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

ジョセラ

商品画像

総合評価

(3.3/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防

>> 最高評価のフードも見る <<

ジョセラを詳しく見る >>

ジョセラは、ペット先進国として知られているドイツ原産のドッグフードで、商品名と同じ「ジョセラ社」が開発・製造をしている商品です。

ジョセラ社は、もともと 1941 年から飼料メーカーとして始まった会社で、1988 年にペットフードの販売を開始しています。

つまり、ドイツでは超老舗のドッグフードで、地元では多くの飼い主さんから支持されているブランドですね。

日本では 2016 年から販売が開始されており、今では世界 50 ヵ国以上に展開している人気のドッグフードといえます。

今回は、そんなジョセラの特徴や原材料、安全性などを調査したので紹介したいと思います。

ジョセラの特徴

ジョセラは、遺伝子組み換え原料を使わず、大豆・小麦・着色料・香料・防腐剤も一切含まれていないところが特徴といえるでしょう。

もともとは飼料メーカーである会社が製造しているドッグフードですから、犬にとって安全なものがなにかをきちんと理解して原材料が配合されていますね。

今回紹介しているジョセラのフードは、定番の「カモ&ポテト」という商品ですが、メイン原材料に「乾燥ポテト」と「鴨肉ミール」が使われており、嗜好性の高い作りになっています。

肝心な鴨肉が「ミール」という点が気になる人もいるかもしれませんが、ジョセラに使われているミールは副産物ではなく、乾燥させたお肉を使用しているので、新鮮なものが使われており、きちんとなんの動物(鴨肉)のお肉かを記載しているので、4Dミートの可能性も少ないでしょう。

また、ジョセラが評価できるところは、原材料に加水分解された動物性たんぱく質が入っているところです。

「加水分解」とは、たんぱく質の分子をアレルギー反応が起きないレベルまで細かくすることをいいます。

通常、ドッグフードに含まれるお肉やお魚は、そのまま加工して使用されるので、たんぱく質の分子が大きく、犬によってはアレルギー反応を起こすこともあります。

そこで、加水分解することで、アレルギーのリスクを下げることができるので、ジョセラはどんなワンちゃんにも安心して食べさせることができるドッグフードといえるでしょう。

ジョセラの種類

ジョセラは、老舗のドッグフードということで、販売されている種類も豊富です。

当サイトで紹介している「カモ&ポテト」のほかにも、7 種類のドッグフードが販売されています。

ジョセラの種類

  • ジョセラ ミニジュニア(小型犬子犬用)
  • ジョセラ ミニウェル(小型犬成犬用)
  • ジョセラ オプティネス(中~大型犬成犬用)
  • ジョセラ サーモン&ポテト
  • ジョセラ センシプラス(消化器が弱いグルメな成犬用)
  • ジョセラ キッズ
  • ジョセラ ミニヴィータ(高齢犬用)

愛犬のサイズによってさまざまな種類が用意されているので、飼い主さんにとってはうれしいポイントといえますね。

また、「カモ&ポテト」「サーモン&ポテト」「ミニヴィータ」に関しては、グレインフリーのスペックをもっています。

穀類アレルギーのワンちゃんや、消化機能が弱いワンちゃんにはこの 3 商品がおすすめといえるでしょう。

ちなみに、ほかの商品には穀類が入っています。

基本的には「米」や「大麦」といった、お腹にやさしい穀類が使われているので、消化不良の心配はいりませんが、「ミニウェル」「センシプラス」「キッズ」には「トウモロコシ」が使用されているので、どうせならグルテンフリーで作ってほしかったなというのが正直な感想です。

ジョセラの口コミ・評判

ジョセラの口コミ・評判について、amazon と楽天を調査してみました。

amazon では取り扱いがされているようですが、残念ながら楽天ではジョセラは販売されていないようでした。

また、商品レビューに関しても、amazon で 2 件だけと意外と少なかったですね。

一応参考のために、紹介しておきます。

わんこのフードはリアル店舗に行った時によく吟味をして購入しておりますが、このブランドはAmazonで初めて見かけたので購入してみました。予算的にもこれくらいの値段までは購入できると思ったからです、食いつきの方はフードとの相性があるのでまあまあでした。
amazon

小型犬です。
日本の物より品質もよく
美味しくいただいております!
あとはお値段
amazon

価格のことと、品質について書かれているようですが、ジョセラは品質のよい原材料が使われているため、国産の市販ドッグフードと比べると高品質なのがわかります。

価格に関しては、市販フードと比べると高い印象を受けるかもしれませんが、プレミアムフードよりは購入しやすい値段なので、高品質なドッグフードを安く手に入れたい人は、おすすめといえますよ。

ジョセラの安全性

ジョセラが、品質の高いドッグフードなのはわかったと思いますが、安全性においても信頼できるフードといえます。

前述したように、人工添加物は不使用で、製造工場も「HACCP」の認定を取得している工場で作られています。

HACCP とは、ドッグフードの安全性を確保するために「工程」「加工」「流通」とすべての衛生管理をおこなっているシステムのことで、ジョセラの製造工場がこの HACCP 認定を受けているということは、徹底した品質管理がおこなわれているということになります。

原材料の品質のよさと、安全性の高さから、ジョセラは信頼性の高いドッグフードといえるでしょう。

ジョセラを詳しく見る >>

ジョセラの口コミ

口コミは 0 件です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ジョセラを詳しく見る >>

ジョセラの基本情報

販売元 サルゲロ合同会社
容量/価格 900 g / 1755 円(税込)
定期価格 なし
原産国 ドイツ
メイン食材 乾燥ポテト
原材料 乾燥ポテト43.0%、鴨肉ミール25.0%、動物性脂肪(鶏・七面鳥由来)、ビートファイバー、ポテトプロテイン、イナゴマメミール、動物性たんぱく(加水分解)、イースト、野菜プロテイン(加水分解)、ミネラル、チコリ根(イヌリンの天然源)
成分分析値 粗タンパク質24.00%、脂質14.00%、粗灰分7.90%、粗繊維2.10%、カルシウム1.35%、リン0.90%、ナトリウム0.40%、カリウム0.10%、エネルギー約373.5kcal/100g
対応年齢 全犬種、成犬用(他年齢対応有)
ジョセラを詳しく見る >>

当サイトのイチ押しドッグフード

『ドッグフードリサーチャー』がおすすめするイチ押しのドッグフード「UMAKA(美味華)」。

水炊きの名店「博多華味鳥」が作った、まさにヒューマングレードのドッグフードです。

実際に水炊きで食べられている最高級の銘柄鶏をメインに使用し、そのほかの食材も安心・安全な国産素材で作られています。

また、お腹にやさしい「青玄米」や、腸内環境を整えてくれる「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も配合されているので、愛犬の健康維持に最高のドッグフードとなっています。

UMAKAはこんなワンちゃんにおすすめ
  • 良質なたんぱく質でしっかり栄養を摂りたいワンちゃん
  • アレルギーケアをしたいワンちゃん
  • 下痢や便秘で悩んでいるワンちゃん
  • ダイエットやデトックスをしたいワンちゃん
  • 健康な足腰を手に入れたいワンちゃん
  • 安心・安全なフードを食べたいワンちゃん
お得に購入するならコチラ >

Facebookも見てね