ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

プロフェッショナルバランス

商品画像

総合評価

(2.4/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防

>> 最高評価のフードも見る <<

プロフェッショナルバランスを詳しく見る >>

プロフェッショナルバランスは、国産ドッグフードの大手「ペットライン株式会社」から販売されているドッグフードです。

市販のドッグフードとしてスーパーやホームセンターで購入することができますが、主に「イオン系列」のお店で取り扱われていることが多いですね。

プロフェッショナルバランスのコンセプトは「日本で暮らす全ての愛犬のために開発した、おいしくて健康に良いバランスフード」を掲げていて、確かに市販のドッグフードの中では、ワンちゃん特有の体調不良や皮膚、被毛の健康を意識して作られた原材料と成分の構成になっています

今回は、このプロフェッショナルバランスが本当に愛犬の健康維持に役立つのか調査してみたので紹介していきます。

プロフェッショナルバランスの特徴

プロフェショナルバランスの品質について、先に結論をいってしまうと、いたって普通の市販ドッグフードという印象です。

メイン原材料には穀類が使われていて、しかもその穀類は犬が消化を苦手しているグルテンを含んだ「とうもろこし」「コーングルテンミール」となっています。

おそらく、この穀類の使用は市販フードでよく見られる「かさ増し目的」と捉えることができるでしょう。

また、犬にとってもっとも重要なお肉類も「ミートミール」「チキンミール」「チキンレバーパウダー」と副産物が使用されていますね。

しかも、ミートミールに関しては、なんの動物のお肉が使われているか不明なため 4 Dミートの可能性も考えられます

ドッグフードに詳しい飼い主さんなら、この原材料の構成を見ただけで、普通の市販レベルだというのがすぐにわかるでしょう。

プロフェッショナルバランスの5つのポイント

プロフェッショナルバランスが普通の市販レベルといいつつも、冒頭でお伝えしたように、ワンちゃん特有の体調不良や皮膚、被毛の健康に考慮して作られているドッグフードではあります。

公式サイトを見ると、プロフェッショナルバランスは愛犬のさまざまな体質に応えることができるように「5 つのポイント」というのがあります。

プロフェッショナルバランスの5つのポイント

  • LBSカルチャー配合
  • 高い消化性
  • 愛犬に合わせたカロリー設計
  • 高い嗜好性と国産品質
  • ストルバイト結石に配慮

この 5 つのポイントが、それぞれどういうものなのか見ていきましょう。

LBSカルチャー配合

まず、「LBSカルチャー」がなにかというと、「乳酸菌」「納豆菌」「酵母菌」の発酵成分のことで、日頃からこの発酵成分を摂り入れることで、犬が本来もっている免疫力のアップにつなげようというものです。

ただ、このプロフェッショナルバランスには直接「乳酸菌」「納豆菌」「酵母菌」が入っているわけではなく、この 3 つの菌を培養した「バイオジェニックス」という素材が使われているんです。

正直、わざわざバイオジェニックスとして配合しなくても、それぞれの発酵成分を入れるのと効果はそんなに変わりませんが、フードを加熱加工するときに成分が壊れにくいというメリットがあるため、発酵成分を生きたまま体内に摂り入れることができるんですね。

高い消化性

愛犬の健康維持のためには、ドッグフードの消化の早さというのがとても大事になってきますが、プロフェッショナルバランスはたんぱく質の消化性が優れていると謳っています。

公式サイトには、胃液に含まれる「ペプシン」という酵素を利用して、フード中のたんぱく質がどれだけ消化されるかを比較した計測結果が公開されており、結果的に「他社のドッグフードと比べて、消化性が優れていることが明らかになった」と報告されていますが、管理人の率直な感想としては、少し信憑性に欠ける気がしています

プロフェッショナルバランスの公式画像

なぜなら、プロフェッショナルバランスの原材料を見てわかるとおり、メインは犬が消化を苦手とする穀類、お肉類は副産物と、どうみても消化吸収に優れているとは思えません

プレミアムフードのように、良質な生肉を使用して、グレインフリーのスペックをもっているなら納得はできますが、普通の市販レベルで消化が優れているといわれても、?マークがついてしまいますよね。

測定結果に載っている A社、B社というが、どこの販売会社かはわかりませんが、どんなに消化が優れているといってもプレミアムフードには負けると思います。

愛犬に合わせたカロリー設計

プロフェッショナルバランスのコンセプトは「日本で暮らす全ての愛犬のために開発した、おいしくて健康に良いバランスフード」ですから、犬種やライフステージに合わせてカロリー設計がされているようですね。

特に日本で飼われているワンちゃんは、室内飼いがほとんどで、海外で暮らすワンちゃんと比べて運動不足になりがちです。

そんな、運動不足なワンちゃんのことを考えて、低カロリーで設計されています。

プロフェッショナルバランスの 100 gあたりのカロリーは約 350 kcalとなっており、確かに外国産のドッグフードと比べると低めに設計されていますね。

とはいっても、ごくわずかな差なのでそこまで変わりはありませんが、愛犬が肥満にならないように考慮されているという点は評価できると思います。

高い嗜好性と国産品質

嗜好性に関しては、一般的な市販フードと原材料の構成はそう変わりはないため、特別市販フードが苦手なワンちゃんじゃないかぎり食いつきに問題はないでしょう。

国産品質については、良いと判断するのか、悪いと判断するのかは飼い主さん次第といったところでしょうか。

ただ、管理人の主観としてはあまり良いとはいえません。

ドッグフードにおいて外国産と国産はよく比較されることがありますが、どうしても外国産のドッグフードのほうが品質はいいです。

最近は、国産の商品も外国産に負けないプレミアムフードがどんどん販売されてはいますが、それでも「ヒューマングレード「グレインフリー」「人工添加物不使用」の観点からは、今だ外国産のほうが信頼できます。

プロフェッショナルバランスも市販フードとしては悪くない商品ですが、国産品質として安心できるかといわれれば、微妙なところですね。

ストルバイト結石に配慮

ワンちゃんがかかりやすい病気のひとつに尿路結石がありますが、その中でもリンやマグネシウムの過剰摂取による「ストルバイト結石」がもっとも多いとされています。

ストルバイト結石に配慮するためには、リンとマグネシウムの数値が低いフードを食べさせることが大事ですが、このプロフェッショナルバランスはもともとマグネシウムの量が低めに設定されています。

マグネシウムは 0.10 %、リンは 0.65 %とかなり低い数値になっているので、ストルバイト結石予防には向いているドッグフードといえるでしょう。

また、結石に配慮することで、腎臓への負担が軽くなるので、ワンちゃんの腎臓サポートにも役立つドッグフードといえます。

スペック的には普通の市販フードということで少しがっかりしていましたが、この点はかなり評価できるポイントですね。

プロフェッショナルバランスの安全性

先ほどから、かなり「市販フード!市販フード!」と書きまくってますが、プロフェッショナルバランスは着色料や香料などの人工添加物は使われておらず、酸化防止剤も天然のローズマリー抽出物とミックストコフェロールで構成されているので、市販フードの中では安全性は高いほうにはいります。

粗悪なドッグフードには「赤色〇号」や「青色〇号」「BHT」「BHA」といったアレルギーや発がん性のリスクのある人工添加物が使われていることがあるので、それらと比べると信頼できるドッグフードといえるでしょう。

ただし、穀類の使用や副産物、4 Dミートの使用があるため、ワンちゃんの体質によっては合わないという子もでてくるかもしれないので、プロフェッショナルバランスを食べさせるときには愛犬の食べっぷりやウンチの状態などをよく観察したほうがよいでしょう。

プロフェッショナルバランスを詳しく見る >>

プロフェッショナルバランスの口コミ

口コミは 0 件です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフェッショナルバランスを詳しく見る >>

プロフェッショナルバランスの基本情報

販売元 ペットライン株式会社
容量/価格 1kg / 1595 円(税込)
定期価格 なし
原産国 日本
メイン食材 穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)
原材料 穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイルパウダー:DHA・EPA源、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール)、糖類(フラクトオリゴ糖)、ブドウ種子エキス、共棲発酵エキス(乳酸菌、納豆菌、酵母菌)、シャンピニオンエキス、ビタミン類(A、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、C、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
成分分析値 たんぱく質24.0%以上、水分10.0%以下、脂質10.0%以上、粗繊維3.5%以下、粗灰分8.5%以下、カルシウム0.9%以上、リン0.65%以上、 カロリー350kcal/100g
対応年齢 全犬種、成犬用(他年齢対応有)
プロフェッショナルバランスを詳しく見る >>

当サイトのイチ押しドッグフード

『ドッグフードリサーチャー』がおすすめするイチ押しのドッグフード「UMAKA(美味華)」。

水炊きの名店「博多華味鳥」が作った、まさにヒューマングレードのドッグフードです。

実際に水炊きで食べられている最高級の銘柄鶏をメインに使用し、そのほかの食材も安心・安全な国産素材で作られています。

また、お腹にやさしい「青玄米」や、腸内環境を整えてくれる「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も配合されているので、愛犬の健康維持に最高のドッグフードとなっています。

UMAKAはこんなワンちゃんにおすすめ
  • 良質なたんぱく質でしっかり栄養を摂りたいワンちゃん
  • アレルギーケアをしたいワンちゃん
  • 下痢や便秘で悩んでいるワンちゃん
  • ダイエットやデトックスをしたいワンちゃん
  • 健康な足腰を手に入れたいワンちゃん
  • 安心・安全なフードを食べたいワンちゃん
お得に購入するならコチラ >

Facebookも見てね