ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

ビタワン

商品画像

総合評価

(1.9/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防

>> 最高評価のフードも見る <<

ビタワンを詳しく見る >>

ビタワンは、1960年に国産初のドッグフードとして販売された老舗商品です。

犬を飼っている人なら「一度は食べさせたことがある」というぐらい有名なドッグフードで、スーパーやホームセンターに行けば必ず置いてある商品ですね。

国産初のドッグフードということで、当時は絶大な人気を誇っており、このビタワンを食べさせておけば愛犬の栄養管理ができると支持されてきました。

しかし、最近では良質なドッグフードがどんどん販売されていて、プレミアムフードという品質まで登場していることから、影が薄くなってきたフードでもあります。

そこで、現代の目線でこのビタワンの特徴や原材料、安全性などを解説したいと思います。

ビタワンの特徴

ビタワンの特徴は何と言ってもその価格の安さにあります。

「2kg」「6kg(7歳以上用)」「6.5kg」の3つの内容量が用意されていますが、amazonで調べてみると、大容量の6.5kgでもなんと1,500円以内で購入できるという破格の値段になっています。

安いドッグフードを探している人にとってはなんとも購入しやすい価格ですね。

ただ、残念なことにビタワンの品質は、現代のドッグフードの中で比較すると愛犬の健康管理がしっかりできるとは言い難い作りになっています。

まず、メインの原材料には穀類が使用されており、犬がもっとも消化が苦手といわれている「とうもろこし」が使われています。

しかも原材料の中で一番最初に書かれているので、配合量がかなり多いと言えるでしょう。

穀類はご存知の通り、犬にとって消化不良の原因になる食物で、アレルギーのリスクを高めてしまいます。

特にとうもろこしの芯の部分は硬いため、喉に詰まる可能性があり、塊が胃の中に入ってしまうと消化できずに嘔吐の原因にも繋がります。

しかも、体内に長い期間蓄積されることで腸閉塞を引き起こす危険性もあるため、犬にはあまり食べさせない方が良いと言われていますね。

もちろん、ビタワンの中に含まれているとうもろこしは細かく加工してあるため、とうもろこしを丸飲みするよりは危険性は低いですが、消化不良を起こす食材として知られていることは間違いないので、与え過ぎには注意した方が良いでしょう。

また、ビタワンは犬にとって一番の主食と言える肉類に「チキンミール」「牛肉粉」「チキンレバーパウダー」など副産物が使用されていますね。

粗悪なドッグフードには「4Dミート」と呼ばれる、食用として使うことができない肉を加工して配合してある場合があります。

実際、ビタワンを調べてみると色々なサイトで「4Dミートを使用している」というような情報があるため、その可能性は高いと言えます。

通常、4Dミートを使用している場合、原材料の記載に「ミートミール」という書かれ方をしているものが多いですが、ビタワンは一応「チキンミール」というように鶏肉を使用していることが分かります。

しかし、同じ鶏肉でも「屍」や「羽」「糞尿」を使用しているような粗悪なドッグフードも存在しているので、ビタワンがこれらを使っていないとは言い切ることができません。

プレミアムフードのように「骨抜きチキン生肉」や「乾燥チキン」といった食材をそのまま使用しているドッグフードと比べると、ビタワンは品質が高いドッグフードとはちょっと言えないでしょう。

ビタワンの安全性

ビタワンは、市販のドッグフードの中でも王道中の王道と言える商品ですね。

市販のドッグフードというのは、大抵穀類でかさ増しされてあり、着色料や酸化防止剤がたっぷりと配合されているイメージがありますよね。

しかしビタワンは、着色料が不使用になっているため、ここは評価できるポイントです。

多くの市販品は、着色料を使用して美味しそうに見せる加工が施されていますが、それは飼い主の購買意欲を上げるためであって、犬の栄養には全く不必要なものです。

ビタワンは、総合栄養食として最低限の健康管理ができるように体に害になるような添加物は配合されていないということですので、普通に食べさせる分には安全面には問題ないでしょう。

また、酸化防止剤も配合はされていますが「ミックストコフェロール」や「ローズマリー抽出物」といった天然の物が使用されているので、過剰に心配する必要はありませんよ。

ビタワンを詳しく見る >>

ビタワンの口コミ

口コミは 1 件です。

  1. ビタワンでないと… より:

    いつものビタワンではなく、別のドッグフードを買ってきたところ、食べない(−_−;)大好きな牛乳をかけても食べない。
    半日かけて根比べして、やむを得ずビタワンを買いに行きました。
    笑顔でシッポを振って完食! いつものビタワンがお気に入りです。

    Rating: 5

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ビタワンを詳しく見る >>

ビタワンの基本情報

販売元 日本ペットフード株式会社
容量/価格 2kg / 779 円(税込)
定期価格 なし
原産国 日本
メイン食材 穀類(とうもろこし)
原材料 穀類(トウモロコシ、脱脂米糠、コーングルテンフィード、小麦ふすま)、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダー)、豆類(脱脂大豆、おから粉末、大豆粉末)、油脂類(動物性油脂、γ-リノレン酸)、ビール酵母(β-グルカン源)、乾燥キャベツ、オリゴ糖、カゼインホスホペプチド、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、グルコン酸亜鉛、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン)、香料、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、アミノ酸類(アルギニン、メチオニン)、バチルスサブチルス(活性菌)
成分分析値 たんぱく質20.0%以上、脂質8.0%以上、粗繊維4.0%以下、灰分9.0%以下、水分10.0%以下、カルシウム0.9%以上、リン0.8%以上
対応年齢 全犬種、全年齢対応
ビタワンを詳しく見る >>

当サイトのイチ押しドッグフード

『ドッグフードリサーチャー』がおすすめするイチ押しのドッグフード「UMAKA(美味華)」。

水炊きの名店「博多華味鳥」が作った、まさにヒューマングレードのドッグフードです。

実際に水炊きで食べられている最高級の銘柄鶏をメインに使用し、そのほかの食材も安心・安全な国産素材で作られています。

また、お腹にやさしい「青玄米」や、腸内環境を整えてくれる「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も配合されているので、愛犬の健康維持に最高のドッグフードとなっています。

UMAKAはこんなワンちゃんにおすすめ
  • 良質なたんぱく質でしっかり栄養を摂りたいワンちゃん
  • アレルギーケアをしたいワンちゃん
  • 下痢や便秘で悩んでいるワンちゃん
  • ダイエットやデトックスをしたいワンちゃん
  • 健康な足腰を手に入れたいワンちゃん
  • 安心・安全なフードを食べたいワンちゃん
お得に購入するならコチラ >

Facebookも見てね