ドッグフードリサーチャー
ドッグフードリサーチャー

ドッグフードリサーチャーについて

「ドッグフードリサーチャー」へようこそ!当サイトは、大好きな家族の一員である愛犬のために「栄養価の高さ」「安全な原材料」を基準に、おすすめのドッグフードをランキング形式で紹介しているサイトです。

愛犬のタイプに合わせたドッグフードや、無添加で安全性の高いドッグフードを、独自でリサーチし豊富に紹介していますので、きっと愛犬にピッタリなドッグフードを見つけることができます。

大切なワンちゃんの健康維持、そして一緒に長生きしていくために、ぜひドッグフード選びの参考にしてみてください。

あなたの愛犬におすすめ!安全なドッグフードBEST3

愛犬を健康で元気に育てていくためには、毎日食べさせるドッグフードの質がとても重要になってきます。

しっかりと健康管理がおこなえるように、以下の基準を満たしたドッグフードを選んであげるようにしましょう。

良質で安全なドッグフード
  • ヒューマングレード
  • グレインフリー
  • 人工添加物不使用

安全なドッグフードの詳しい説明はこちら >>

ドッグフードリサーチャーでは、愛犬の健康維持に役立つ良質なドッグフードをたくさん紹介していますが、その中でも「人気」「品質」が高いドッグフードBEST 3 をご紹介します。

愛犬の体質を考える!ドッグフードタイプ別ランキング

当サイトでは、愛犬の体質や体調を考えてドッグフードを選べるようにタイプ別のランキングも紹介しています

犬の主食として総合的におすすめできるドッグフードをはじめ、グレインフリーに特化したものや、肥満解消、アレルギー予防におすすめできるもの、また腎臓の弱いワンちゃんのために腎臓サポートに役立つドッグフードなど、さまざまな視点からドッグフードを探すことができます。

これを見れば、あなたの愛犬にぴったりなドッグフードがきっと見つかりますので、ぜひ参考にしてみてください。

総合ランキングのバナー グレインフリーランキングのバナー 肥満解消ランキングのバナー アレルギー予防ランキングのバナー 腎臓サポートランキングのバナー 穀類入りおすすめランキングのバナー

愛犬のためのお役立ち情報も満載

愛犬と一緒に生活していると、ドッグフードの悩みや体調不良のことなど心配事がつきませんよね。

そこで、このドッグフードリサーチャーでは、愛犬の食事のことを中心に、さまざまな悩みが解決できるお役立ち情報も発信しています

「最近、フードの食いつきが悪い」「口臭や抜け毛が気になる」といったワンちゃん特有の悩みから、「どんなドッグフードがいいのか?」「種類は何種類ぐらいあるの?」など、ドッグフード選びの為になるに役立つ情報を随時お届けしているので、愛犬とのよりよい生活を送れるようにサポートしていきます。

ほかのお役立ち情報も見る >>

ドッグフードの疑問を解決

ドッグフードを購入するときに、原材料や成分分析値を確認するという飼い主さんは多いと思いますが、「はじめて見る原材料」や「聞いたことがない食材」などが入っていることがありますよね。

ワンちゃんに食べさせても大丈夫なものなのか? 安全なものなのか? と心配になる飼い主さんもいると思いますが、ここではそんなドッグフードの疑問にもお答えしています

安全で安心して食べさせることができるドッグフードを見つけるために、ぜひ参考にしてみてください。

ほかの疑問も解決する >>

安全なドッグフードってどんなもの?

ドッグフードを食べる犬の画像

愛犬家の皆さんはドッグフードを購入する際、どのような基準で選んでいるでしょうか?

「価格が安いもの」「添加物が入っていないもの」「CM で見たことあるもの」など、さまざまな視点でドッグフードを購入していると思います。

どんな選び方でも愛犬に元気で長生きして欲しいと考えるのはみんな一緒ですよね。

犬も我々人間と同じように、食事(ドッグフード)から栄養を摂り入れるため、愛犬の健康維持には品質が高く安全なドッグフードを与えることが一番大切です。

スーパーやホームセンターで売られている安価なドッグフードには原材料に粗悪な肉が使用されていたり、着色料や酸化防止剤などの人工添加物が含まれているものがたくさんあるため、アレルギーの発症発がん性のリスクなど健康被害が起こる危険性が考えられます。

家族の一員である愛犬に、良いドッグフードを与えてあげられるのは飼い主である「あなただけ」です。

そこで、安全なドッグフードとはどういうものなのかぜひ知っておきましょう。

安全なドッグフードの定義
  • ヒューマングレード
  • グレインフリー
  • 人工添加物不使用

この3点がとても重要です。

ヒューマングレード

ヒューマングレードとは、その名の通り「人間でも食べることができるレベル」で作られたドッグフードです。

犬にとって一番重要な栄養素は肉類から摂取できる動物性たんぱく質ですが、安価なドッグフードに使用されている「チキンミール」や「ミートミール」といった副産物ではなく、「骨抜きチキン生肉」や「乾燥チキン」といった素材そのものをドッグフードに配合しているところがポイントです。

素材そのものを使っているということは、副産物などよりも良質な動物性たんぱく質が豊富に含まれているということですから、愛犬の栄養管理がしっかりとできます。

また、人間が食べられるほどのグレードというのは、飼い主にとって安心感もありますし、摂取できる栄養価も高いことが分かりますので、安全なドッグフード選びの大事な指標になりますよ。

グレインフリー

グレインフリーというのは、米や麦、トウモロコシなどといった穀類を使用していないドッグフードのことを言います。

犬はもともと肉食動物なので穀類の消化を苦手としていて、歯の構造上穀類を上手くすり潰せるようにはできていないんですね。

また、人間とは違って体内の消化器官も短いため、穀類がそのまま胃の中に入り消化不良を起こしやすくなります。

これにより、穀類が胃腸にどんどん蓄積されて、食物アレルギーを発症してしまう危険性もあるんです。

もちろん穀類には食物繊維や糖質が含まれているので、栄養バランスのためには必要と考える人もいると思いますが、食物繊維や糖質はサツマイモやジャガイモ、かぼちゃなどの根菜類からも摂取することができるので、わざわざアレルギーのリスクが高い穀類から摂取する必要はないんです。

実際に、プレミアムフードでは穀類ではなくサツマイモやジャガイモが使用されているので、その安全性が評価されています。

さらに、獣医さんの間では犬の食物アレルギーの原因は約9割がドッグフードによるものとも言われているので、愛犬の消化吸収とアレルギー予防を考えるなら、断然グレインフリーのドッグフードが安全です。

人工添加物不使用

これに関しては、犬でも人間でも無添加の方が良いに決まっていますよね。

ドッグフードによく使用されている添加物には「着色料」や「酸化防止剤」がありますが、特に着色料の「赤色102号」「青色2号」などは、発がん性のリスクがある添加物で、海外では使用禁止されているほど危険なものなんです。

また、ドッグフードの酸化防止剤には「BHA」「BHT」というものが含まれていますが、これは合成型と言われる石油から精製された防止剤なんです。

車のエンジンオイルなどにも使われている酸化防止剤なので、犬が食べるドッグフードに使用するなんて危険すぎますよね。

ドッグフードというのは、愛犬にとって毎日食べるごはんですから、少しでも品質が高いドッグフードをあげることがとても大切です。

愛犬の健康を気遣って一緒に長生きしていくためにも、ぜひ安全なドッグフード選びの参考にしてみて下さい。

【まとめ】安心、安全なドッグフードを選ぼう

安心安全なドッグフードの画像

長々とドッグフードについて書きましたが、愛犬を元気で健康に育てるために「良いドッグフードをあげたい」というのはすべての飼い主さんが考えていることですよね。

品質が高く、安心安全なドッグフードがどういうものなのかまとめると、

  • ヒューマングレード
  • グレインフリー
  • 人工添加物不使用
  • 動物性たんぱく質が豊富
  • 副産物が使われていないもの
  • 4Dミートが使われていないもの
  • 国産よりも外国産がおすすめ
  • 市販よりも通販の方が品質の高いドッグフードが多い

ということです。

これらを満たしているドッグフードなら、アレルギーや病気のリスクを下げることができ、しっかりと愛犬の健康管理ができるでしょう。

「ヒューマングレード」「副産物、4Dミート不使用」ということからも、一番重要な動物性たんぱく質を新鮮な生肉から摂り入れることができるので、消化吸収率が良く、肉食動物の犬にとって食いつきの良さもかなり期待できます。

また、プレミアムフードの品質は野菜やハーブなども配合されて栄養バランスの良さが魅力なドッグフードでもあるため、高たんぱく質なだけでなく、食物繊維や糖質、また低カロリーという良さももっているので、飼い主にとって理想のドッグフードと言えます。

もちろん粗悪なドッグフードを食べても、まったく体調不良が起こらないワンちゃんもいるかもしれませんが、プレミアムフードを食べさせることは、ワンちゃんにとってデメリットはなくメリットしかないと言っても過言ではありませんので、愛犬とずっと一緒に暮らしていくためには、良質な食材が使われた安心安全なドッグフードを選ぶことが大切だということです。

Facebookも見てね